カテゴリ:老犬お世話のいろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ご飯のお助け隊♪

ここ最近、活躍している介護用品達。

ベビー用・フーディングスプーン(ピジョン)
すぷーん


ペースト用
すぷーん1
口の横の隙間からペースト状のミルクなどを入れて食べさせやすいです。
普通のスプーンより凹み部分が浅くて、
半分を凸にしてあるので残さず口に入れられます。
柔らかいので(シリコンよりは硬め)、口の中に入れて舌を刺激するのにも安心。

果汁・スープ用
すぷーん2
水やミルクなど、液状のものを一口分で飲ませやすいです。
なぜか、ピタッとすくえてこぼれません。

スポイトくすりのみ(ピジョン)
すぽいと

すぽいと

口の横から差し込んでミルクを飲ませるのに便利!
片手で扱えて、使いやすいです。
すぽいと
飲み口が柔らかいので、口の中に差し込むのに安心。

大きな子や小さな子にはサイズが合うかわかりませんが、
坊にはどれもちょうどよいサイズでした。




ご飯は”わんこみるく”と”パウダードッグフード”

どちらも胃腸や腎臓に負担をかけないようにつくられているそうなので
頼りにしています。

PDF
PDF(パウダードッグフード)は水分を足すと緑色になります。
少し前までは、団子状にして食べさせていました。

PDF2
スープ状にして飲ませたりも。

今はペースト状にしてます。
フーディングスプーンで口の横から入れて舌の上に乗せると、
調子がいいと、ペロペロ、ゴクンと飲み込んでくれます。
飲み込みが悪い時は、さらに薄めてスポイトで流し込んで、
口を上に上げて飲み込んでもらいます。

今のところ、誤嚥もなく、上手く飲んでくれるようになりました。
それでも、大匙2杯分のミルクかPDFと70cc程の水分を摂取するのに
小一時間はかかる。
(なるべく、自分のタイミングで飲み込んでほしいので、
坊の口の動くのを待って時間がかかる)
スピードを上げたら、しんどいかな? と様子をみつつ、
もっと量を増やしていかないと、一日の必要量には程遠い~。




坊っちゃん、近影。
ふつか
6月2日 夜

ふつかよる
6月2日 夜

みっか
6月3日 夜

頭の揺れもおさまって、ゆっくり眠れるようになりました。

みなさまの、励ましのテレパシー、坊にも届いています☆

コメントにお世話係も励まされています!






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪






スポンサーサイト
02:17 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

検査値だけじゃなく~。

坊っちゃん、点滴をやめてから夜の寝つきが悪くなった...( ̄⊥ ̄lll)

「点滴すると眠くなるから。」と獣医の先生は言ってたけど、関係あるのかな?

食べる量が増えてるから、消化に時間がかかって、

胃腸が動くのに不快感があるとか?

夜中、1時頃と3時半に「うん様」を出し(一回でふんばりきれないのかもね。)

明るくなるまで、うとうとしてはヒヨヒヨ、うとうとしてはヒヨヒヨ・・・。

「寝る」にも体力がいるから、点滴をやめて胃腸からの栄養があんまり吸収できてないのかも?

朝から昼までは、よく寝てくれて、

昼にごはんを食べて、うとうと、ヒヨヒヨ・・・。

寝ている顔はいたってのん気。
すぴぴ~

雨も上がって気持ちよす。
あめあがり



さて、最近の坊っちゃんの血液検査の変化をまとめてみました。

3月8日 急性疾患(胃拡張)処置後
測定項目測定値判定正常値高値の場合低値の場合
BUN
(尿素窒素)
25-7~27腎疾患・脱水
尿路閉塞・心不全
肝不全・利尿
クレアチニン1.0-0.5~1.8腎不全筋肉の減少・妊娠
ALT(GPT)59-10~100肝炎・中毒
急性膵炎
CA
(カルシウム)
10.3-7.9~12腎不全・骨腫瘍
VD過剰症
高蛋白血症
上皮小体機能亢進
低アルブミン血症
腎不全
上皮小体機能低下
リン4.5-2.5~6.8腎不全・食事性
VD過剰症
上皮小体機能低下
骨吸収
上皮小体機能亢進
糖尿病・腫瘍
食事性
K
(カリウム)
2.93.5~5.8 排尿障害・乏尿・無尿
アジソン病・腎不全
副腎機能低下
ショック・溶血
腎不全(多尿)
激しい嘔吐
下痢・薬物

3月には↑のように、ほぼ正常値内だったものが、
今回の嘔吐が数日続いた後には↓のように、かなりの異常値になっていました。

5月10日 連続嘔吐後
測定項目測定値判定正常値高値の場合低値の場合
BUN
(尿素窒素)
707~27腎疾患・脱水
尿路閉塞・心不全
肝不全・利尿
クレアチニン2.20.5~1.8腎不全筋肉の減少・妊娠
ALT(GPT)11810~100肝炎・中毒
急性膵炎
CA
(カルシウム)
12.77.9~12腎不全・骨腫瘍
VD過剰症
高蛋白血症
上皮小体機能亢進
低アルブミン血症
腎不全
上皮小体機能低下
リン8.12.5~6.8腎不全・食事性
VD過剰症
上皮小体機能低下
骨吸収
上皮小体機能亢進
糖尿病・腫瘍
食事性
K
(カリウム)
2.73.5~5.8 排尿障害・乏尿・無尿
アジソン病・腎不全
副腎機能低下
ショック・溶血
腎不全(多尿)
激しい嘔吐
下痢・薬物


年齢も年齢だし、改善するのだろうか~? と思っていましたが、
数日の間、静脈点滴と皮下点滴を続けた後には、ほぼ正常に戻っていて、
お世話係も獣医の先生もびっくりの改善具合でした。

5月19日 通院後
測定項目測定値判定正常値高値の場合低値の場合
BUN
(尿素窒素)
21-7~27腎疾患・脱水
尿路閉塞・心不全
肝不全・利尿
クレアチニン0.7-0.5~1.8腎不全筋肉の減少・妊娠
ALT(GPT)10310~100肝炎・中毒
急性膵炎
CA
(カルシウム)
9.4-7.9~12腎不全・骨腫瘍
VD過剰症
高蛋白血症
上皮小体機能亢進
低アルブミン血症
腎不全
上皮小体機能低下
リン4.1-2.5~6.8腎不全・食事性
VD過剰症
上皮小体機能低下
骨吸収
上皮小体機能亢進
糖尿病・腫瘍
食事性
K
(カリウム)
3.6-3.5~5.8 排尿障害・乏尿・無尿
アジソン病・腎不全
副腎機能低下
ショック・溶血
腎不全(多尿)
激しい嘔吐
下痢・薬物


でも、これ、考えようによっては、
「点滴のおかげ」で、正常値を保っている・・・と言う考え方もあるのですよね・・・。


食事による栄養摂取で、この値が保てるのか、どうなのか? と思ったり。

う~ん、でも、検査値が全てじゃない・・・と言うか、
高値、低値や、持病があっても、元気なワンコもいるんだし・・・。


何かあって、病院へ行くと、
とにかく検査をしない事には処置の方向が決められないと言われたり、
経過をみるにも、
検査値を見ないとどれくらい改善しているかわからない、と言われたりして、
それもそうだし・・・と、検査をし・・・、

検査の結果をを見て、値に変化があれば、飼い主にもわかりやすいし、
検査値が改善していれば安心するはする、と言うものの、
何と言うか~ね~、あまりに「検査」「検査」と言われると、
「検査値以外に何かしら判断する基準はないのんか?」とか、思ってしまう。
「獣医としての経験から言えるような事はないのんか?」と・・・。

そりゃ、高齢犬の診察って、あまりしないのかもしれないし、
ものを言わない動物の事だから、
見た目だけで判断出来ないという事はわかるんやけど、
高齢犬ゆえに、血液検査値以外のいろんな要素を含めての診立てをしてほしい・・・とか。
望み過ぎ?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪



18:40 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

不祥事。

すぴ~
すやすやと寝ている坊ちゃんですが・・・

ここ数日・・・またもや、事件が起きています。

事件というか、「不祥事」です。

なかなか書くことが出来なかったのですが・・・
すぴぴ~
坊っちゃんに悪いので、書いておきます。

坊っちゃん、数日前、ご飯を食べた後、しばらくしてから、

ゲップと一緒に、ご飯の一部を戻しました。

そしたら、その、吐いたご飯の中に、

なんと・・・2週間ほども前に食べたはずの

”にんじん”と”しいたけ”が混じっていたのです!

実は、にんじんとしいたけを最後に食べた日も、ご飯の後、1時間くらいした時に戻して、

その中に、にんじんとしいたけが多めに残っていたので、

今の坊っちゃんには、消化が大変なのかもしれないと、

それ以来、にんじんとしいたけは食べさせないようにしてたんです。

(にんじんは、みじんぎりだったか、煮てからフォークの背で潰したかで、しいたけはみじん切り、どちらも、かなり煮込んでからやっていたのですが)


その、2週間ほど前に食べたはずの”にんじん”と”しいたけ”が出てきたのだから、

ほんっとうにびっくりしました。

ねがお4苦しかったのね・・・。


消化もされずに胃の中に2週間もとどまっていたなんて信じられません。

にんじんなんて、かなり鮮やかなオレンジ色のままでした。

びっくりしましたが、出てきたものは出てきたもので、

どうやら、ほんとに胃の中に残っていたとしか思えないので、

「消化できないものが出てきたのはいい事なのかも。」と思って、

「これですっきりしてよかったのかも?」と思っていると、

次の日も、夜ご飯の後、数時間・・・またもやゲボッ・・・。

出てきました”にんじん・しいたけ”・・・。

病院へ行こうか、でも、吐き気止めで抑えるより、出した方がいいのかも。

そう考えたので、病院へは行きませんでした。

それに、うん様は、普通に出ているし、お昼に食べた後は吐かずに、ぐっすり寝るし、

ついつい様子をみていました。

そして、次の日・・・吐かなかったので、「もう全部出たかな?」と思っていると、

次の日、また、ゲボッ・・・・。 

出てきました”にんじん・しいたけ”・・・。

食べる時は普通に食べるのですが、数時間後にゲボるんです。

他の食べ物は、ほとんど形状がわからないほどになっているのに、

(昨日食べたものだと、刺身や芋類なんかは、ちゃんと消化できているようです。)

形がわかるのは、”にんじん・しいたけ”・・・。

おそらく、2週間前に食べた以前のものも、まだ残っていたのかもしれません。

今日は、一日、”わんこみるく”と"カステラ1/2切れ””食パン1/3枚”で過ごしました。

(食べさせれば、もっと食べるのですが)

病院に相談しようか、どうしようか、まだちょっと迷っています。

今日も朝まで、寝たり、起きたり・・・・。

・・・・・。

2ヶ月前の「胃拡張」と言い、今回の件と言い・・・、

お世話係の「過ぎたるは及ばざるが如し・・・」

もっと、もっと、と、欲張りすぎて、

結果、坊っちゃんに負担をかける事になってしまいました。

・・・・・。

そんなに、ぐったりしてはいなくて、

2階の部屋に聞こえるほどの声で「ワン!」と鳴ける元気はあるのですが・・・。


坊っちゃん!
ねがお

お世話係がアホで!
ねがお1

ほっんとうにっ!
ねがお2

ごめん!!!


※ 以前は、消化できなかったにんじんや、コーンの粒なんかでも、
うん様と一緒に出てきていたので、元気なワンコだと、そんなに心配しなくていいと思います。
たぶん、坊っちゃんは、胃腸周りの筋肉もかなり衰えてるので、ぜん動運動が出来ず、
消化能力がかなり弱まっているので、こういった事態になるのだと思います。
(素人判断ですが。)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング






08:48 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真っ赤なリストバンド。

坊っちゃん、あんよに・・・真っ赤なリストバンド!
あしわ

「 T タッチ」の本に載っていたのですが、
わっかをつけて足を意識させる事で「地に足が着く」感覚を取り戻させるための方法だそうです。

撮影用に寝てる時につけてますが、
「非日常の刺激」を感じさせるためのものなので、1回に20分くらいでいいそうです。

Tタッチの練習とともに、少し前から試しています。
あしわ1


後ろ足にも装着。
あしわ2
この、パイル地のヘアゴムが、なかなか見つからなくて~、
何件か見て回って、最後に¥100ショップで発見しました。


坊っちゃん、足の感覚って、どれくらいあるんだろうか?

排泄関係は、チッコ~とか、うん様~とか、わかるみたいなんだけど、
「足に力を入れる」って事に関しては、忘れてしまったのか、
筋肉がなくなって、力が入らないのか?

マッサージしたりすると、よわよわしいながらも蹴り返したり、
寝ている時にピクピク体操をしてたりするから、
まだ「感覚」は、残っているのかな?

効果・・・? これまた、今のところ、びみょ~。(  ̄‐ ̄)・・・。 ですが、
継続は力なり? 少しでも良い刺激になってる事を願ってます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




23:03 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

試作ベッド・第一夜。

試作ベッドでの夜は、
24:00 起きる チッコ
1:30 寝る

3:40 起きる チッコ
4:30 寝る

と、あいかわらず、寝たり起きたりしていました。

6:30 起きる おやつ トイレ うん様

その後

8:15 から
14:45 までは、ノンストップ睡眠だったようです。

なぜか、ベッドからずり落ちている坊っちゃん。
ずってる撮影 12:15


一人で動けたの???  謎~???
いつのま?


寝心地としては悪くないようですが、
やっぱり素材がプラスチックなので、
「涼しい」とまではいかないみたい。

柔らか素材のひえひえマットを求めて、検索開始だにゃ。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング





23:47 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。