スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

隔週木曜日は捨て犬の日?

ねーねー、

明日、発売の『AERA』にね・・・・

3

こんな記事が載るんだって

『隔週木曜日は捨て犬の日』

5

ちょっとびっくり?

実はね、こーいうことなの。

-----(AERA-net.jp 今日の編集室 より)-----

記者から:「隔週木曜日は『捨て犬の日』」/太田匡彦

前回の「犬ビジネスの『闇』」(08年12月8日号)から
少し時間が経ってしまいましたが、
このたび4月6日(月)発売のアエラ(09年4月13日号)に
「隔週木曜日は『捨て犬の日』」というタイトルで記事を掲載します。

今回はまず、地方自治体が行っている犬の定時定点収集について取材し、
この制度が存在することで安易な捨て犬を生み出している問題を指摘しました。
また安易な捨て犬の背景には、
ペットショップ等で安易に購入してしまう飼い主の存在があります。
そんな 「衝動買い飼い主」 を生み出す
流通システムの問題にも紙幅を割きました。
特に移動販売の罪深さについて触れています。

今回、ある自治体の協力によって、
殺処分機のなかの様子を取材することができました。
9匹の犬たちが、その命を失う過程を見ることになりました。
詳細は記事に書き、また写真も載せてあります。

ほとんどのすべての自治体で、殺処分の様子を公開していません。
しかし捨てられた犬たちの身に何が起きるのか、
私たちは知っておく必要があるのではないでしょうか。
多くの人が現実を知ることが、
不幸な犬を減らすための一歩につながるはずだからです。

今後もアエラではこの問題について取材を続けていく予定です。

引き続き、読者の皆様からの情報、ご意見をお待ちしております。
是非とも皆様のご協力をいただきたく思います。

どうぞよろしくお願い致します。

アエラ編集部・太田匡彦


記事のサマリはこちらです。

-----(引用終わり)-----


わおわお!

記事の内容としては、喜ぶような内容じゃないけれど、
こういったことがメジャーな雑誌の記事になるのは嬉しい。

書かれている内容は悲しむべき、恥ずべきことだけど、
知らなければ、変われない、
そういう意味で、メジャー誌で現状が公表されることは嬉しい。

6

定点回収やら、毎年の狂犬病注射やら、
過去の遺物のような制度は、
見直さないといけないと思うんだけど。

狂犬病の注射だって、接種義務を廃止している国があるのに、
なんで日本は何十年も昔の制度をずーっと踏襲してるんだろう。
ほんとに今でも必要なの?

2

18歳のご老犬に動物病院から「狂犬病のお知らせ」が来た時は、
ちょっとびっくらしたよ。
(役所から来るんだったら、まだわかるけど。)

話がそれた・・・。

 『AERA 4/13 (発売4/6)号 』 
 ◆隔週木曜日は「捨て犬の日」◆

ぜひ、一家に一冊・・・。
表紙は天皇皇后両陛下です。

1

↓↓↓こちら↓↓↓
『自治体保護犬猫情報ブログ』 と、

↓↓↓こちら↓↓↓
『見ました!「動物の遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター』
見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター
※各地域でのポスターの広がりがチェックできます。

も、よろしくおねがいします。
4

狂犬病予防接種に各種ワクチン、
ノミダニ予防に、フィラリア予防・・・・ワンコには受難?の季節到来。

今まで、あんまり疑問に思わなかったり、
宣伝を鵜呑みにしていたことが多々だけど、
にわかに知識が増えた分、
次にワンコと暮らす時には、かなり悩んでしまうわ。
いったい、真実はどこに~~~???






スポンサーサイト
00:25 | お知らせ。 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木津川堤防でのワンコ保護

「こんばんわ。」
みてる

突然ですが・・・。

京都の川と言えば鴨川が有名だと思いますが、
京都市外には桂川とか宇治川とか木津川とかとか、いろいろあるんです。

それぞれ、
桂川は亀岡~嵐山から、
宇治川は滋賀県から、
木津川は三重県から
流れてきて、京都府南部をとおって
合流して「淀川」 になって大阪へいくんですけどね、

って、そんなことはどうでもよくて、

その木津川の川原で事件発生です。

京都木津川堤防下放棄犬いぬ親募集へ
↑↑↑募集HPへ↑↑↑

詳しくは 『わんニャンママの気まぐれ日記(木津川だより)』でもご覧いただけます!!!
保護の顛末も詳しくレポートされてます。

取り急ぎ、お知らせまで・・・。

み~てるよ

桜が咲き始めたと思ったのに、
寒い日が続きますね。
皆さま、風邪などひかれませんように~。




00:29 | お知らせ。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

熊本市での飼い主さん募集

熊本市でたくさんのワンコが新しい飼い主さんを待っています。

詳細は↓↓↓
『自治体保護犬猫情報ブログ/熊本市3月24日調べ』

それぞれのワンコの特徴も、ちゃ~んと詳しく紹介されてマス。

じ~っ
「よろしくです。」


自治体のHPでも詳細見られます。
他府県でもこういう自治体が増えて、
日本でも自治体やシェルターからワンコを迎えるのが早く常識になるといいね。

「だね。」
じぃ~っ


その他の火曜日の更新地域は

・島根県  保護情報の他、譲渡情報、飼い主が見つかったワンコの報告もあり。
・長野市  保護情報
・佐賀県  譲渡会情報もあり。
・さいたま市  保護情報 
・熊本市  ねこの飼い主さん募集

熊本市の他にも、飼い主さんの募集をしているところがあります。
迷子ちゃんは、早くお家に帰れるように。
飼い主が現れない子には、もっといいお家が見つかるように。

万が一、お知り合いのコがいないか、
『自治体保護犬猫情報ブログ』から、チェックしてみてくださ~い。

じぃぃ~っ
「かさねがさね、よろしくです。」






00:45 | お知らせ。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自治体で保護されている迷子・その2

ぬ~ぅっ。
あっぷ
よちよち歩きの坊っちゃん。17歳の夏・・・。
今頃は生まれ変わりの準備に入ってるんだろうか。


さて、さて、
私のお手伝いさせてもらっているこちらの
『自治体保護犬猫情報ブログ』
では、

自治体で保護されている迷子のワンコ・ニャンコの保護の状況を日々UPしています。
(現在、31の自治体の情報を日替わりで調査しています。)

週末にUPされた地域は

・埼玉県
・長野県
・熊本市
・久留米市
・浜松市
・石川県
・小樽市
・旭川市

週明けにUPされたのは

・横浜市
・千葉市

もしも該当地域にお住まいの方がいらっしゃったら、
お知り合いのワンコがいないかご確認くださ~い!
どうしよ
「行き止まり・・・。」


各保険所や自治体のHPで情報が公開されていても、
飼い主さん宅にPCがなければ情報は届かない・・・。

飼い主さんが「2~3日したら帰ってくるかも?」と、
思っているうちに、保護期間を過ぎてしまうこともあるし、

首輪をしているワンコや服を着たままのワンコもいたりして、
飼い主さんが
「探しているのに、見つけられない」という状況が考えられる子もたくさんいます。

え~っと
「どうしよ・・・。」


その他の地域も日替わりで更新されるから、
お住まいの地域の情報を定期的にご確認いただいているうちに、
お知り合いのコが、万が一・・・と言うこともあるかもしれません。

自治体によっては、新しい飼い主さんの募集もしていま~す。

私は当面、久留米市と長野市を担当させていただくこととなりました。
どちらも、保護情報は少ないのですが、
地域によって、なぜこんなに差があるのか、
初心者の私には謎です。

ほにゃ

私の地元では、保護したワンコの飼い主が現れない場合、
保健所からボランティアさんが引き上げて
新しい飼い主を探すケースが増えているとか、
保健所としても飼い主探しに協力する方向に向かっているらしいけど、
保健所のHPでそういったことは公表されてない。

公表することで、遺棄が増える・・・のを配慮して、
とも考えられるし、

単に人手不足で情報公開まで手が回らない・・・
とも考えられる。

以前、府の管理センターの職員さんとお話した時、
「こちらも殺処分を減らすために、いろいろトライしてるんだけどね~。」と、
おしゃってたことがあって、
具体的な話を聞くには至らなかったんだけど、
とにかく、方向としては処分の減少に向かってるらしい。

もう少し自治体のHPで「殺処分減少への取り組み」について
具体的な情報を公開してくれるといいなぁ、と思うけど、

いろんなことが試行錯誤段階なのかもしれないし、
年度末で人事異動があったりで、
職員さん達も手が回らないのかもね。

ローマは一日にして成らず・・・。

千里の道も一歩から・・・。

てへ
「だね。」



・・・引き続き、こちらの情報も募集中です♪
『見ました!「動物の遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター』
見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター
※各地域でのポスターの広がりがチェックできます。







23:51 | お知らせ。 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自治体で保護されている迷子。

坊っちゃんは、迷子になったことはないの?

 「ないと思うよ。」
うろうろ


何回も「捜索」に出動したけど、

「だね。」
ほよよ

捜索隊に発見されて、オヤツで呼び戻される場合もあれば、
近所の女子ワンコにくっついて、ご近所の方に家まで誘導されたり、
人間の女子(家族以外の)につられて戻ってくることもあれば、
雨が降って、自分で戻ってくることもあり・・・、

いろんなケースがあったけど、わりあい短時間のうちに帰宅して、
日が暮れるまで行方不明ということはなかった。

「迷子」とは言えナイ?
ほよ

だいたいは、お父さんが門を閉め忘れて、
坊っちゃんは
「開いてるから、出て行ってしまう・・・」
のであって、

「脱走」とも言えナイ?
にひ

たしかに、それって、何と言うか、
単に「飼い主一家の不注意」に他ならぬ・・・。ごめんね・・・。

「でしょ?」
きゃは

でも、これって、ほんとに「幸運」&「強運」なのであって、
世の中には、
首輪がついてたり、服を着てたり、リードとかチェーンがついたままなのに、
家へ帰れないワンコがたくさんいるんだよ。

じっと

迷子になったら、まず保健所、交番に連絡
っていうのを知らない飼い主さんもいるし、
保健所での保護期間は短いと3日ってことも知らなくて、

のんきに「明日には帰ってくるかな~?」と思って待ってるうちに、
迷子札や鑑札などの手がかりのない子達は悲しい現実に直面してるかもしれない。

じっと

「迷子札をつけよう!」っていう呼びかけの声も多いけど、
実際の保健所にいる子達の状況から見て、
まだまだ、浸透してないの。

ちゃんと迷子札つけてくれる飼い主さん達が増えることを願いつつ、
悲しいけど、迷子札をつけてもらえてなかった子達のために
全国の迷子情報をUPしてるブログがあるんだよ。

 『自治体保護犬猫情報ブログ』 

全国のボランティアさんが
迷子情報を公開してる自治体の情報を調査して更新してるの。

自治体のサイトはバラバラだから、
迷子を捜してる人が全部のサイトをチェックするのには手間がかかるけど、
こっちのブログを見たら、意外なところで保護されてたりしても、
よくわかるようになってるの。

お世話係も、協力することになったんだよ。

 「そうなの~?」 
よろしく


たくさんの人が見てくれてるうちに、
もしかしたら、
「これは近所の○○ちゃん!」ってなことが、ナイとも限らないし、

アクセス数が多くなれば、
今は情報公開してくれてない自治体からも
情報掲載の許可をもらえるようになるかもしれないから、

坊っちゃんからも、宣伝してくれる?

「いいよ~♪」
おねがい


「と、いうことで・・・」
します
「 『自治体保護犬猫情報ブログ』 を、よろしくおねがいします♪」

そして・・・、

「ひきつづき・・・」
 ねっ
「↓の掲示板もじょうほうぼしゅうちゅうです。」

『見ました!「動物の遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター』
見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター
※各地域でのポスターの広がりがチェックできます。


ありがと~♪





00:35 | お知らせ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。