スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

前向きに。

先日は、お世話係の愚痴みたいな内容に励ましのコメントありがとうございました。
m(_ _)m

悲観的な事ばかり書いてしまいましたが、
もちろん、それぞれの病院にいい所もあって、いい先生もいらっしゃるのです。

たとえば、前回に持ち直させていただいた病院では、
行くと、他に患者さんがいても、坊を優先して診てくださいますし、
「預けたくない」と言うお世話係の希望を聞いて、
時間のかかる静脈点滴でも、傍で様子を見ていていいとの事で、
入院室でなく、2つある診察台のうち、
1つの診察台を占領して1時間以上の点滴をうけさせてもらったり、
時間外でも連絡してくださいと携帯の番号も教えてもらっています。

他の病院にも、それぞれいい所はあるのです。書き連ねると切りがありませんが。
(2軒ほどは、まったく問題外のところもありましたけど!)

ただ、坊の今の状態に、お世話係もかなり焦っていて、
「もっと、もっと」と、
ないものねだりをしているのだろうと言う事も、自分でわかってもいるのです。

あそこもだめだ、こっちもだめだ!って言うわけではなく、
こっちの期待が過剰になりすぎてると言うか。

獣医さんて「儲かるから」なんて理由でなるには、大変過ぎる仕事だし、
獣医になろうと思うには「動物好き」が基本だろうし。
でも、何の世界でも理想と現実はあって、
病院だってボランティアじゃないんだから、
運営、経営していくには利益を出さないといけないし、
設備を整えたいだとか、いろいろあるだろうし、
まぁ、「儲けたい」ってのは、どんな商売でも当たり前の事なんですよね。 
(ぁぅ、また話が横道に~~)

って、病院の話はさておき~、

坊っちゃん、昨日は、前回の嘔吐の時に診て頂いた病院で
皮下点滴を受けに行ってきました。
これでひとまず、脱水の心配はなし。

帰ってからも、食欲なし、ミルクや水は、飲むだけでも「一苦労」ってな様子で、
少し飲んだら疲れるようです。
それでも、半日の間に200mlくらいは飲んでくれています。

固形のものには口をあけないので、
バナナを潰したのを少し食べさせたり、蜂蜜をなめさせたりしています。

が・・・、

夜の11時頃から、呼吸が苦しそうになり、
どうも気管の辺りからゼロゼロ聞こえてる感じがして、
どうやら、誤嚥してしまい、息苦しいようす。


誤嚥
食べ物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと。
喉周辺の筋肉や嚥下中枢(延髄)の機能が衰えた高齢者による事故が多く、
後に誤嚥性肺炎を招くこともある。


私、小児喘息だったから、なんとなくわかるのですが、
こういう状態だと、呼吸をしても酸素が取り込めず、
体が酸欠状態になって、かなりしんどいんです。

「先生に携帯で連絡?」「夜間救急?」「車に乗せない方がいい?」
頭ぐるぐる。
していると、呼吸が楽そうになってうとうと、
しばらくするとまたゼロゼロしんどそうになったり、
2時ごろまで、それを繰り返していましたが、
それ以降は、呼吸も楽そうになり、一安心。

でも・・・眠らない・・・。

うとうとしても、10分ほどで目を開ける。

静かにしていても眠っていない・・・。

ず~っと、そんな感じです。

・・・。

それでも、少しずつは眠れているようで、

合い間、合い間にミルクを舐めたりもしています。

2:15
しんどい


2:15
しんどいの

なかなか眠れない。

2:30
ねようかな

やっとうとうと・・・。

すぐに目が開く・・・。


14:30
つかれるの

少しずつ長く眠れるようになってきた。


食欲がまだ出ないので、今日も皮下点滴に行ってきま~す。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪




スポンサーサイト
16:22 | 病院あれこれ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

交錯。

皮下点滴を中断してから、寝つきの悪いのが復活していた坊っちゃん。
昨夜もなかなか寝つかず、うとうとしてはモゾモゾ・・・ヒヨヒヨ・・・していると、
2:40頃、首を上に持ち上げて、なんだか苦しそうだな・・・と思っていたら、
グボッ、グボッっと、胃からこみ上げてきました・・・。
ご飯の量が少ないので、「吐く」までいかず、
口の中に上がって来るにとどまったようで、
出てきたものは、そのまま飲み込んでしまいました。

その後は、落ち着いたようで
3時半頃から、うとうとして寝てくれたのですが、
朝は、なかなか起きず、様子をみいみいしていましたが、
昼になっても起きず、起きてからも食欲がないようで、
固形物には口をあけず、
ミルクよりも水だけの方がいいようで、
その水の飲み方も、昨日よりだいぶ飲みにくそうな様子・・・。

昨夜の夜ご飯までは、上手に飲んでいて、
食欲もあって、ちゃんと食べていたのに・・・。
体調が戻ったかと思って、ご飯に鶏肉を混ぜたのがいけなかったか?
(かなり細かくしたのですが)

夕方になっても、しんどそうなので、このまま食べられないといけないと、
皮下点滴を受けに行こうと思い、
また思い切って、違う病院へ行ってみました。
そっちで、診てもらって、特別な事を言われないようだったら、
今までの病院に戻ろう・・・とも考えながら・・・。

で、行ってみた病院・・・・・結果は、玉砕・・・。

獣医さんは数人いらっしゃるようでしたが、
診てもらったのは若い先生。
坊っちゃんの顔を見て挨拶しようとはしてくれません。
緊張させるからなるべく犬に触らない・・・と言う見方もありますが、
優しい気持ちで「どうしたの?」と思ってくれているかどうかは、
獣医の態度を傍でみていればわかります。
これまでの経緯を話して、「セカンドオピニオンを求めたい。」と言ってみたものの、
言われることは「血液検査やエコーで調べてみないとわからない。」

だ~か~ら~、血液検査もしてるし、レントゲンも撮って異常はないんだってば!!
(↑最近の血液検査結果のコピーを持参してます。)

「検査しないんだったら、出来るのは、
電解質とビタミンの皮下点滴と吐き気止めとH2ブロッカーの注射ですね。」

だ~か~ら~、最初の病院で、それと同じ処置受けても改善しなかったから
次の病院へ行って、そこで持ち直させてもらったけれど、
さらに「セカンドオピニオン」を求めて来てるんだってば~!!

・・・。

なんでしょうね、やっぱりビジネス的な面から考えると、
フィラリアやノミの予防薬を定期的に買い続けてくれる若いワンコや
病院で処方食を買ったりする飼い主をキープする方が楽に儲かって、
手作り食の高齢犬となると、儲ける部分がないから、
顧客にはなってもらわなくていいって事ですかね?

うがち過ぎ? 

でもね、今回の病院(と言うか、獣医)には
「大変だね! がんばってるね! 治そうね!」と思ってくれてる感じがぜんぜん見えなかった。

この獣医の問題? 病院としての意向? 

なんかね、もう、動物病院も、得意分野を看板に出してほしいよ!!
「予防専門」とか「内科」とか「外科」とかね!
そして「高齢犬・実績あり!」とかね! 
あるいは、いっそ「高齢犬お断り」でもいい!


・・・・・・。

坊っちゃんは~、
帰ってからもずっと寝てます。
寝てると言うより、静かにしてます。
横になって静かにしてるのですが、目を閉じません・・・。

・・・・・・。

いろんな気持ちが、交錯してます。


今日の夕方、病院へ行く前。
ゆうがた1


朝から水を飲んだだけ・・・。
ゆうがた


皮下点滴を受けて帰宅後。
よる





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪




02:16 | 病院あれこれ | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑

迷走~動物病院が決まらない~。

さて、今回通った病院は、
院長と副院長(院長の奥さん)、それにたまに娘が手伝っているという、
かなりアットホーム(?)な病院。

今まで通っていた病院に、ちょっと思うところがあり、
かねてからの候補にしていたここに行ってみたのですが、

初回はかなりじっくり診てくれて、
「心がすごく大事だから・・・」と、言ってくれたりして、
いい病院かも、と思ったのやけど、
回を重ねるごとに、印象が変わってきて、
検査、検査を勧められたり、(もちろん必要な検査もあり)
検温が別料金(!)だったり、
言わないと体重測定してくれなかったり、
聞かないと薬の内容を教えてくれなかったり、

病院の外で待っている時に近所の人に
「ここ、近所の人は嫌がってるねん。」「高いやろ。」と言われたり。

あと、掃除が行き届いていなかったり・・・
そのせいか、坊っちゃん、ここに来ると落ち着かない(笑)
(前の病院だと、だいたい待ってるうちにうとうとして、診察台の上ではZZZな事が多かったのに。)

すぴぴのぴ~




他のワンコの臭いがしたの?

なんだか、しっくりこない感がぬぐえず・・・。

こないだ、1回タクシーで坊っちゃんを病院に連れて行った時、
運転手さんが「ここらではやってるのは○○病院かなぁ。」っと言っていたので、
次回はそこに行ってみようか。

信頼できる獣医さんに、ずっと診てもらうというのが一番いい事やと思うので、
出来れば、あっちこっちと病院を変えたくないんやけど、
「なんだかなぁ・・・。」と思いながら続けて、後から後悔するのも嫌だし。

いや、もちろん、いいところもたくさんあって、
副院長(院長の奥さん)も、と~っても優しくて、
坊っちゃんが行く時には、診察台の上に毛布とペットシーツを敷いてもらったりと、
いろいろ気遣って下さるし。(なのに、なぜか落ち着かない坊っちゃんですが・・・。)
今回の処置に関しても、
「生きているのが信じられない状態」から、(←最初連れて行ったときに、そう言われた。)
ここまで持ち直させてもらって、と~っても感謝しているのですよ!!

でも、坊っちゃんには、まだまだ長生きしてもらうつもりだし、
高額の料金を払うのに、「納得」して払いたいと言う気持ちもあり、
坊っちゃんも、お世話係も、共にストレスを感じない病院を見つけたいわけです。

人に聞いてみても、相性あるし(先生と飼い主の~とか、先生とワンコの~とか)、
そうそう病院のお世話になっているワンコもいず、
ましてやご近所では最高齢の坊っちゃんなので、
なかなか「ここがいいよ!」という証言に出会いませんし~、

幸か不幸か、通える範囲に、たくさんの動物病院があるので、
諦めがつかないと言うか、目移りすると言うか~なのです。

すぴ~




坊っちゃんはどこがよかった?


坊っちゃんは、食欲もあり、まだ自分で口を動かして食べてくれていて、
この口を動かして食べようとする事は、
「まだ生きるよ!」と言う、坊っちゃんの意思表示に他ならないので、
これからも、坊っちゃんの「生きる!」と言う気力をサポートするべく
病院探しも含め、諸々、お世話係の迷走は続く~。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪





00:48 | 病院あれこれ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

検査値だけじゃなく~。

坊っちゃん、点滴をやめてから夜の寝つきが悪くなった...( ̄⊥ ̄lll)

「点滴すると眠くなるから。」と獣医の先生は言ってたけど、関係あるのかな?

食べる量が増えてるから、消化に時間がかかって、

胃腸が動くのに不快感があるとか?

夜中、1時頃と3時半に「うん様」を出し(一回でふんばりきれないのかもね。)

明るくなるまで、うとうとしてはヒヨヒヨ、うとうとしてはヒヨヒヨ・・・。

「寝る」にも体力がいるから、点滴をやめて胃腸からの栄養があんまり吸収できてないのかも?

朝から昼までは、よく寝てくれて、

昼にごはんを食べて、うとうと、ヒヨヒヨ・・・。

寝ている顔はいたってのん気。
すぴぴ~

雨も上がって気持ちよす。
あめあがり



さて、最近の坊っちゃんの血液検査の変化をまとめてみました。

3月8日 急性疾患(胃拡張)処置後
測定項目測定値判定正常値高値の場合低値の場合
BUN
(尿素窒素)
25-7~27腎疾患・脱水
尿路閉塞・心不全
肝不全・利尿
クレアチニン1.0-0.5~1.8腎不全筋肉の減少・妊娠
ALT(GPT)59-10~100肝炎・中毒
急性膵炎
CA
(カルシウム)
10.3-7.9~12腎不全・骨腫瘍
VD過剰症
高蛋白血症
上皮小体機能亢進
低アルブミン血症
腎不全
上皮小体機能低下
リン4.5-2.5~6.8腎不全・食事性
VD過剰症
上皮小体機能低下
骨吸収
上皮小体機能亢進
糖尿病・腫瘍
食事性
K
(カリウム)
2.93.5~5.8 排尿障害・乏尿・無尿
アジソン病・腎不全
副腎機能低下
ショック・溶血
腎不全(多尿)
激しい嘔吐
下痢・薬物

3月には↑のように、ほぼ正常値内だったものが、
今回の嘔吐が数日続いた後には↓のように、かなりの異常値になっていました。

5月10日 連続嘔吐後
測定項目測定値判定正常値高値の場合低値の場合
BUN
(尿素窒素)
707~27腎疾患・脱水
尿路閉塞・心不全
肝不全・利尿
クレアチニン2.20.5~1.8腎不全筋肉の減少・妊娠
ALT(GPT)11810~100肝炎・中毒
急性膵炎
CA
(カルシウム)
12.77.9~12腎不全・骨腫瘍
VD過剰症
高蛋白血症
上皮小体機能亢進
低アルブミン血症
腎不全
上皮小体機能低下
リン8.12.5~6.8腎不全・食事性
VD過剰症
上皮小体機能低下
骨吸収
上皮小体機能亢進
糖尿病・腫瘍
食事性
K
(カリウム)
2.73.5~5.8 排尿障害・乏尿・無尿
アジソン病・腎不全
副腎機能低下
ショック・溶血
腎不全(多尿)
激しい嘔吐
下痢・薬物


年齢も年齢だし、改善するのだろうか~? と思っていましたが、
数日の間、静脈点滴と皮下点滴を続けた後には、ほぼ正常に戻っていて、
お世話係も獣医の先生もびっくりの改善具合でした。

5月19日 通院後
測定項目測定値判定正常値高値の場合低値の場合
BUN
(尿素窒素)
21-7~27腎疾患・脱水
尿路閉塞・心不全
肝不全・利尿
クレアチニン0.7-0.5~1.8腎不全筋肉の減少・妊娠
ALT(GPT)10310~100肝炎・中毒
急性膵炎
CA
(カルシウム)
9.4-7.9~12腎不全・骨腫瘍
VD過剰症
高蛋白血症
上皮小体機能亢進
低アルブミン血症
腎不全
上皮小体機能低下
リン4.1-2.5~6.8腎不全・食事性
VD過剰症
上皮小体機能低下
骨吸収
上皮小体機能亢進
糖尿病・腫瘍
食事性
K
(カリウム)
3.6-3.5~5.8 排尿障害・乏尿・無尿
アジソン病・腎不全
副腎機能低下
ショック・溶血
腎不全(多尿)
激しい嘔吐
下痢・薬物


でも、これ、考えようによっては、
「点滴のおかげ」で、正常値を保っている・・・と言う考え方もあるのですよね・・・。


食事による栄養摂取で、この値が保てるのか、どうなのか? と思ったり。

う~ん、でも、検査値が全てじゃない・・・と言うか、
高値、低値や、持病があっても、元気なワンコもいるんだし・・・。


何かあって、病院へ行くと、
とにかく検査をしない事には処置の方向が決められないと言われたり、
経過をみるにも、
検査値を見ないとどれくらい改善しているかわからない、と言われたりして、
それもそうだし・・・と、検査をし・・・、

検査の結果をを見て、値に変化があれば、飼い主にもわかりやすいし、
検査値が改善していれば安心するはする、と言うものの、
何と言うか~ね~、あまりに「検査」「検査」と言われると、
「検査値以外に何かしら判断する基準はないのんか?」とか、思ってしまう。
「獣医としての経験から言えるような事はないのんか?」と・・・。

そりゃ、高齢犬の診察って、あまりしないのかもしれないし、
ものを言わない動物の事だから、
見た目だけで判断出来ないという事はわかるんやけど、
高齢犬ゆえに、血液検査値以外のいろんな要素を含めての診立てをしてほしい・・・とか。
望み過ぎ?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪



18:40 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラブリー♪

先日から、ご心配をおかけしていた坊っちゃんですが、

体調も安定しつつあり、

こんないい顔を見せてくれるようになりました♪
のーまる
再びこの顔が見られて、感無量のお世話係です。


ほにゃ~。
 ほにゃ
お腹もいっぱいの脱力顔。


ギョロリ!
ぎょろ
ご機嫌悪くなる前兆の顔。

キリリ!
きりり
よっ!男前!


ご機嫌なの~?
らぶりー
ラブリー♪


坊っちゃんが、だいぶ落ち着いていたので、

お世話係も、今日はちょっと長めに出かけてきました。

「坊っちゃん、お世話係、今日、ちょっとお出かけしたいねんけど、お利口さんにしててくれる?」
そふと


『のども渇くし、チッコも溜まるんですけど~!』
びみょう
「はいはい~、なる早で帰りますよ~。」


と言うわけで、夕方からいとこの家へ行ってきました。

行った理由は、

これ、
キルト
赤ちゃんが座っている敷物・・・。

1歳のバースデープレゼントの『ハワイアン・キルト』@お世話係作 です。
キルト1
お気に召したかな?

キルト2
名前とバースデーの刺繍入り。

寝る時や、ベビーカーでのお出かけの時に上からかけたり、くるんだり、

マット代わりに使うもよし、インテリアとして壁やソファーにかけてもよし・・・。

実は、お世話係の趣味のひとつがハワイアンキルトで、

これは、正直言うと「出産祝い」として去年の夏に製作を始め・・・

12月には出来上がっていたのですが、

なかなか持っていくタイミングがなくて、ず~っと渡せずにいたのです。

でも、今日が1歳のバースデーだったので、どうしても今日渡したくなって、

もって行ってきました。 やっと、渡せてよかった~。

いとこの家は車で40分くらいなので、出かけてから4時間ほどで帰ってきました。

今日は母が家にいたので、坊っちゃんの事を頼んでおきましたが、

一回起きてふにふに言ってたくらいで、

だいたいお利口さんに寝ていてくれていたようです。

こうやって、出かけられるのも、先週から考えると『天国と地獄』くらいの変化です。


さて、坊っちゃんは体調が安定したと言うものの、

皮下点滴を受けずに様子をみるので、ここからが気を抜けませぬ。

食べさせたい・・・けど、食べ過ぎちゃだめ・・・

うっかりすると、栄養不足・・・。

”わんこみるく”を頼りにしつつ、

さらに”パウダードッグフード”なるものも試しています。

”わんこみるく” に似たもので、

こちらも胃腸に負担をかけずに栄養を吸収できるらしく、

更に「シニア用」なので、坊っちゃんの体力回復に一役買ってもらえるかと思っています。

使用の感想は、また後日~。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング






16:57 | 日々のこと。 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひっつきもっつき。

坊っちゃん、病院へ皮下点滴に行きました~。

『いん・ざ・ばっぐ』で、助手席に。
いんざばっぐ


ぐったりして見えますが、ただ うとうとしてるだけです。
ぼへ~


うとうとしながら静かに乗っていたのに、
病院の100mほど手前で目が覚めてヒヨヒヨ。

でも病院通いも、今日でいったん終了☆

食欲と体調の様子をみながら、食べる量を増やしていこうと思っています。


今回のゲボゲボの原因・・・結局のところ、よくわからないのですが、
血液検査の結果からして、
「急性腎不全」ではないか? との事でした。

「2週間も前に食べたものを嘔吐した」と言う点については、
どちらの先生も、あんまり信じてくれてないみたいで、
その事にはあまり何も言われなかった。

消化不良から腎不全を招いたのか?
腎不全から消化異常を招いたのか?

でも、急性腎不全の場合「乏尿もしくは無尿」の症状があるみたいで、
坊っちゃんの場合、チッコに関しては通常通りだったので、
急性腎不全だったのかどうかも、定かではないと思われる。

ただ、実際、嘔吐が続いた直後の血液検査では
BUNとクレアチニンがかな~り高くなっていて、
その時点では腎不全に陥ってたのは確かな様子。

う~ん、老化による全般的な機能低下だったのか・・・?
獣医にわからないことが、お世話係にわかるわけもないか・・・。

改善するのは難しいか・・・と思っていたけど、
1週間後には、ほぼ正常値に戻っていて、これにはお世話係も先生も驚きました。
坊っちゃん、たいした生命力です。


この頃は、こんな感じでひっついて寝ています。
もっつき

顔をなでたり、足をもんだり、ひっつきもっつきしています。

毎晩、寝顔をひとり占め。 
ひっつき 
ラブ


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




01:12 | 日々のこと。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日に日に元気に♪

恐怖のゲボゲボが始まってから2週間~、

まだ、食べるとお腹が張ってくるので、

様子を見ながら少しず~つ、飲んだり食べたりですが、

パクパクと口は動いて、坊っちゃんとしては食べる気満々♪のようです。

ミルクもゴクゴク♪
のむよ



この間、病院を変えたり、レントゲンを撮ったり、血液検査をしたり、

半日入院があったり、連日の静脈点滴を受けたり・・・と、

坊っちゃんもかなりがんばってくれました。

そして、あれよ、あれよ、と飛んでいく諭吉・・・

お世話係一家も、いろんな意味でがんばりました! /(`□´)

ゲボゲボが始まった頃は

「消化しきれないものが出てるのだから、よい事かも?」と、

のん気に構えていましたが、

嘔吐が数日続き、これは楽観してはいられない、と、病院へ行き、

吐き気止めと胃腸機能改善の注射を打ってもらうも、

その夜も嘔吐があり、しまいには水を飲んでも胃液(黄色)を吐く状態となり、

坊っちゃんと一緒に眠れぬ一夜を過ごし、

思い余って、翌朝、違う病院へ・・・と、

この辺りの話は、余裕があれば、また詳しく書きたいと思っているのですが、

今週に入り、坊っちゃんも、かなり落ち着いて、

毎日、病院へ通って続けていた皮下点滴も間隔をあけても大丈夫な感じになりました~♪


寝たままション・・・、
しーしー
でもチッコ出てすっきり。

ひえ~っ!
ぴかっ 
フラッシュがピカった!


お散歩代わりに庭で風に当たってま~す。
おんも





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング





23:05 | 日々のこと。 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あらいぶ。

なが~い1週間でした!!

いろいろ書きたい事はあるのですが、

それはさておき、

坊っちゃん、元気です!!
にこ

嘔吐もしなくなって、

今日は、朝から玉子1コ分の玉子焼きをパクパク食べてくれました♪

”わんこみるく”も飲んで、いいお顔です。
す~


血液検査値も一週間で信じられないほどよくなりました。

すぴ


みんなの応援も届いているもんね。

うと


坊っちゃ~ん。
うとと~
ラブ。

心配&応援&励まし、ほんとう~に、ありがとうございます。

坊っちゃん、まだまだ自分で”食べよう” ”飲もう”としてくれています。

18歳の誕生日まであと2週間、そして更なる長寿を祈って、

これからも坊っちゃんの”ワンダフル・ライフ”をサポートしていく所存です。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング





15:10 | 日々のこと。 | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑

がんばってます。

坊っちゃんのこと、気にかけてくださってる皆さま。

ご心配とコメント、ありがとうございます。

坊っちゃん、よいしょ、よいしょ、と、がんばってくれています。

コメントのお返事も出来なくて、ごめんなさい。

励ましのお言葉、嬉しく読ませていただいています。

写真をUPする余裕が、ちょっとないのですが、

近いうちに元気な顔をお見せしたいと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング









22:57 | 日々のこと。 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大丈夫。

坊っちゃんのこと、気にかけてくださってる皆さま。

ご心配とコメント、ありがとうございます。

坊っちゃん、土曜は半日入院。

日曜は夕方から病院へ行って、点滴を受けて、無事に帰ってきています。

嘔吐も止まって、すこ~しずつですが、食べています。

もう少し、がんばってくれそうです。





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




05:21 | 日々のこと。 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

半日入院。

坊っちゃん、半日入院中です。


















にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング



12:13 | 日々のこと。 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

寝る子は太・・・りますように。

2週間以上も胃の中に”にんじん&しいたけ”を貯蔵しておくという

摩訶不思議な技を披露してくれた坊っちゃん。
・・・

昨夜も、朝まで寝たり起きたりしていて、

「お腹がへってるのかな~。」と、

5:00頃に ”わんこみるく”と、食パンを1/3枚ほど食べて、

また寝たり起きたり、ヒヨヒヨ言ったりして、
・・・・
お腹が痛かったんだね・・。 

・・・・・ 
眠いのに寝られないのね。

朝になって、

9:00頃に、また”わんこみるく”と、食パンを1/3枚ほど食べて、

やっぱり、なかなか寝付かず、うだうだしていると、

11:00頃、またまたゲボッ・・・。

出ました、”にんじん&しいたけ”・・・。

それと”キャベツ”と”サツマイモの皮”です。
(↑これらも数日前から少しずつ混じってました。)
(サツマイモの皮は、身の部分は溶けて皮だけがクルンと丸まっている状態です。)
(サツマイモの皮も、しばらく前からは剥いてやっていたので、2週間以上前のものです。)

出てくる量は、最初よりずっと少ないので、
溜まっていた分はもうだいぶん出たと思います。


13:00頃から、やっと落ち着いて、寝てくれました

18:30に起きて、チッコすると、またすぐ寝てしまい、

23:30 起きて、チッコ、”わんこみるく””サツマイモ入りのパン”を少し食べて

    またすぐ寝てしまい・・・。

もう少し食べさせたい気もするけれど、寝たいなら寝る方がよいのかな?

2:30 チッコ

4:20 寝返り

5:10 チッコ

6:00 寝返り

食べていないからお腹が落ち着いているのか、ヒヨヒヨ言わずによく寝てくれています。
よくねる

昨日と今日は”わんこみるく”とパンを少しだけなので、
明日は、もう少し食べてほしいな。

でも、明日、食べてみて、まだ吐くようなら病院へ行こうと思います。
ネットでいろいろ見ていたら
胃と十二指腸の通り道が狭くなったり、塞がったりする病気もあるらしいのです。
(その場合はゲップやゲロが腐敗臭がするらしい。)

もともと、嘔吐や下痢・便秘なんて、めったにしなかった坊っちゃんなのですが、
3月に起こした「胃拡張」で、胃にけっこうダメージを受けていると思われるので、
今後は、さらに食事内容に気をつけないと・・・。

胃拡張も、今回の件も、
お世話係が坊っちゃんの、もともとの胃腸の丈夫さを過信して起こしてしまった事なので~~。
反省多々です。

ごご~。
体重、また減っちったね・・・・ 戻せるかな?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング





07:22 | 日々のこと。 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

不祥事。

すぴ~
すやすやと寝ている坊ちゃんですが・・・

ここ数日・・・またもや、事件が起きています。

事件というか、「不祥事」です。

なかなか書くことが出来なかったのですが・・・
すぴぴ~
坊っちゃんに悪いので、書いておきます。

坊っちゃん、数日前、ご飯を食べた後、しばらくしてから、

ゲップと一緒に、ご飯の一部を戻しました。

そしたら、その、吐いたご飯の中に、

なんと・・・2週間ほども前に食べたはずの

”にんじん”と”しいたけ”が混じっていたのです!

実は、にんじんとしいたけを最後に食べた日も、ご飯の後、1時間くらいした時に戻して、

その中に、にんじんとしいたけが多めに残っていたので、

今の坊っちゃんには、消化が大変なのかもしれないと、

それ以来、にんじんとしいたけは食べさせないようにしてたんです。

(にんじんは、みじんぎりだったか、煮てからフォークの背で潰したかで、しいたけはみじん切り、どちらも、かなり煮込んでからやっていたのですが)


その、2週間ほど前に食べたはずの”にんじん”と”しいたけ”が出てきたのだから、

ほんっとうにびっくりしました。

ねがお4苦しかったのね・・・。


消化もされずに胃の中に2週間もとどまっていたなんて信じられません。

にんじんなんて、かなり鮮やかなオレンジ色のままでした。

びっくりしましたが、出てきたものは出てきたもので、

どうやら、ほんとに胃の中に残っていたとしか思えないので、

「消化できないものが出てきたのはいい事なのかも。」と思って、

「これですっきりしてよかったのかも?」と思っていると、

次の日も、夜ご飯の後、数時間・・・またもやゲボッ・・・。

出てきました”にんじん・しいたけ”・・・。

病院へ行こうか、でも、吐き気止めで抑えるより、出した方がいいのかも。

そう考えたので、病院へは行きませんでした。

それに、うん様は、普通に出ているし、お昼に食べた後は吐かずに、ぐっすり寝るし、

ついつい様子をみていました。

そして、次の日・・・吐かなかったので、「もう全部出たかな?」と思っていると、

次の日、また、ゲボッ・・・・。 

出てきました”にんじん・しいたけ”・・・。

食べる時は普通に食べるのですが、数時間後にゲボるんです。

他の食べ物は、ほとんど形状がわからないほどになっているのに、

(昨日食べたものだと、刺身や芋類なんかは、ちゃんと消化できているようです。)

形がわかるのは、”にんじん・しいたけ”・・・。

おそらく、2週間前に食べた以前のものも、まだ残っていたのかもしれません。

今日は、一日、”わんこみるく”と"カステラ1/2切れ””食パン1/3枚”で過ごしました。

(食べさせれば、もっと食べるのですが)

病院に相談しようか、どうしようか、まだちょっと迷っています。

今日も朝まで、寝たり、起きたり・・・・。

・・・・・。

2ヶ月前の「胃拡張」と言い、今回の件と言い・・・、

お世話係の「過ぎたるは及ばざるが如し・・・」

もっと、もっと、と、欲張りすぎて、

結果、坊っちゃんに負担をかける事になってしまいました。

・・・・・。

そんなに、ぐったりしてはいなくて、

2階の部屋に聞こえるほどの声で「ワン!」と鳴ける元気はあるのですが・・・。


坊っちゃん!
ねがお

お世話係がアホで!
ねがお1

ほっんとうにっ!
ねがお2

ごめん!!!


※ 以前は、消化できなかったにんじんや、コーンの粒なんかでも、
うん様と一緒に出てきていたので、元気なワンコだと、そんなに心配しなくていいと思います。
たぶん、坊っちゃんは、胃腸周りの筋肉もかなり衰えてるので、ぜん動運動が出来ず、
消化能力がかなり弱まっているので、こういった事態になるのだと思います。
(素人判断ですが。)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング






08:48 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

がんばる”まえあしくん”

”子供の日”だからってわけじゃぁないけれど~、
坊っちゃん、アジのお刺身で~す♪
くんくん




くんくん♪

坊っちゃんの拾い主である、お世話係の父が釣ってきた新鮮ピチピチのお魚くんです。

おっ!皿からいきますか?
ぱくっ




ぺろぺろ♪

すごい勢いです。
ぺろり




えいえいっ♪


次は、お世話係のひざで、”わんこみるく”を~。
ごくごく


今日はご飯タイムに ”リストバンド” を試してみました。
ふんばる


唯一、筋肉が残っていて、踏ん張れる右の前足。
がんばる

”う~んっ”って、感じで、いっしょけんめい突っ張っています。
(リストバンドしてなくても、踏ん張れます。 装着時との違いは、微妙すぎてわかりません。)

よろしく頼むよ、”まえあしくん”
がんばる~

がんばれ、がんばれ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




17:58 | 日々のこと。 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真っ赤なリストバンド。

坊っちゃん、あんよに・・・真っ赤なリストバンド!
あしわ

「 T タッチ」の本に載っていたのですが、
わっかをつけて足を意識させる事で「地に足が着く」感覚を取り戻させるための方法だそうです。

撮影用に寝てる時につけてますが、
「非日常の刺激」を感じさせるためのものなので、1回に20分くらいでいいそうです。

Tタッチの練習とともに、少し前から試しています。
あしわ1


後ろ足にも装着。
あしわ2
この、パイル地のヘアゴムが、なかなか見つからなくて~、
何件か見て回って、最後に¥100ショップで発見しました。


坊っちゃん、足の感覚って、どれくらいあるんだろうか?

排泄関係は、チッコ~とか、うん様~とか、わかるみたいなんだけど、
「足に力を入れる」って事に関しては、忘れてしまったのか、
筋肉がなくなって、力が入らないのか?

マッサージしたりすると、よわよわしいながらも蹴り返したり、
寝ている時にピクピク体操をしてたりするから、
まだ「感覚」は、残っているのかな?

効果・・・? これまた、今のところ、びみょ~。(  ̄‐ ̄)・・・。 ですが、
継続は力なり? 少しでも良い刺激になってる事を願ってます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




23:03 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

助手席でびゅー。

またまた、さかのぼって、先日病院へ行った時の写真。

”助手席でびゅー♪” の、坊っちゃんです。
じょしゅせき

一人で病院へ連れて行くのに、
どうしようかと考え~、

後部座席で寝かせておくと、鳴いてもがきそうやし~、
助手席は、寝かせるにはちと狭いし~。

クッションで座らせておくのが一番よいか・・・
でも、固定するにはどうしたら・・・(ーωー)ウーム。

結果、坊ちゃんが丸ごと入る特大サイズのバッグの中にクッションを入れて、
外側をシートベルトで固定。

落ちつかにゃい?
ふにふに
行きの車中では、ふにふに・・・、わわん!

着いたら、すぐにおとなしくなって、待合室でうとうと~。
予防シーズンで、病院もわりと混んでいて、
大きなバーニーズマウンテンさんが2匹もいたのに、反応ナッシングでZzz~。

診察台でも夢うつつ。
しんさつちゅう

肩の事を相談しに行ったんやけど、
「骨格の異常」と言うよりは、神経的なものか、体勢の癖じゃないかって事で・・・。

処置なし・・・。 

診察費¥600のみ払って、病院を後に。 (´・ω・`) ショボーン・・・・。

さぁ、帰ろうかぁ~~。
かえり


すっかり夢の中。
すぴー


でも、肩を触ると、左の肩甲骨が背骨より上に出てて、
右の肩甲骨とは位置が違うのよねぇ。
人間でも、姿勢が悪い人って、そんな感じになってるかも。

この、肩甲骨が下がれば、左足を着いて立つ事が出来る気がするんやけどなぁ。


「足を下げなさい!」と言っても、人間語を解さない坊っちゃん、
通じないのが悲しいところ。

夢の中では走ってるかな~?
すぴぴー


犬の整体とか、やってるところもあるのよね。
行ける範囲にあるなら考えてみようか? またまた検索開始だにゃ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




18:01 | 日々のこと。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

試作ベッド・第一夜。

試作ベッドでの夜は、
24:00 起きる チッコ
1:30 寝る

3:40 起きる チッコ
4:30 寝る

と、あいかわらず、寝たり起きたりしていました。

6:30 起きる おやつ トイレ うん様

その後

8:15 から
14:45 までは、ノンストップ睡眠だったようです。

なぜか、ベッドからずり落ちている坊っちゃん。
ずってる撮影 12:15


一人で動けたの???  謎~???
いつのま?


寝心地としては悪くないようですが、
やっぱり素材がプラスチックなので、
「涼しい」とまではいかないみたい。

柔らか素材のひえひえマットを求めて、検索開始だにゃ。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング





23:47 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏用ベッド・試作品。

先日、「蒸し風呂事件」を起こしてから、
暑さ対策を考えねば・・・と、思っていたところ、

昼の間は、窓を開けてるから風が入ってまだいいけど、
今日は日が暮れても気温下がらず、
夜になっても、室温24℃・・・

寝つきが悪いようなので、

夏用ベッドの試作品を・・・
しさくひん1

大きめの洗濯ネットにパイプビーズをイン。
( ↑ どっちも家にあったやつです。)

しさくひん

低反発マット (← 人間の座布団、割引期間中に購入したので¥1,000前後だったかな?)

タオル

パイプビーズ

タオル

と重ねてみました。  床ずれ防止にも一役買ってくれそうです。


解体されたのは、こちらの2品。
まくら

来客用の枕と、お世話係が、数年前に使っていた枕。

ビーズの大きさが違う。
びーず

洗濯ネットも2種類。
ねっと


いかがですが?
どうですか?


寝心地は、まずまずのご様子。
いかがですか?

今夜はこれで様子をみてみま~す。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




02:36 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。