2008年 06月
--日(--)
30日(月)
29日(日)
26日(木)
25日(水)
23日(月)
21日(土)
19日(木)
17日(火)
15日(日)
13日(金)
10日(火)
07日(土)
06日(金)
05日(木)
03日(火)
01日(日)
05 | 2008/06 | 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

診察券。

昨日の記事に書いた、

坊っちゃんの顔写真入の診察券。

しんさつけん
か~わいい~。

診察台の上で、横になったまま撮影してもらいました。



1ヶ月前の、ちょうど今頃、

坊っちゃん、誕生日(届出上の)を目前にして、

かなりしんどそうになって、
頭がガクガクと動いて、口が上手に動かなくなり、
落ち着かず、ほとんど眠れず、
そんな日が、3日ほど続き、
どうしたらいいのかわからず、
傍にいてあげることしか出来ないのが、
情けなくて、
謝りながら、泣きました。

最後の時より、この時の方が泣きました。

それでも、2日目までは、口に水分を入れると、飲み込み、
食べ物を入れるとなんとか飲み込み、
まだ「生きよう」としてくれていました。

3日目、ほとんど、飲み込めなくなり、
それでも、一時的に頭の揺れが治まると、
目には力があって、心臓はしっかり動いていました。

食べ物を受け付けなくなる時が来たら、
点滴で、つなぎ止めることは、しんどい思いを長引かせることなのか・・・。
そんな選択をする時が来るかもしれない、という思いは、
いつも頭の中にありました。

それが「自然」な事だとしたら、受け入れるべきなのか、
迷って、考えていました。

「いつか来る別れの時は・・・。」
「どうか、穏やかに、眠るように、その時を迎えてほしい。」
「しんどい思いの中で、その時を迎えてほしくない。」
ずっと、願い続けていたことです。

それまで、想像の上では、「その時」が近づけば、
もっと、体から力が抜けて、消え入っていくような、
そんな風になるだろうと思っていました。

「老い」と「天に帰ること」を、
「自然のこと」と、受け止めようと思っていました。

でも、1ヶ月前の、その時点での坊っちゃんの状態は、
想像していたのとぜんぜん違って、
目の前で辛そうにしている姿を見ると、
「少しでも体を楽にしてやりたい。」と、点滴を受ける事を選びました。

そして、6月1日のお誕生日を迎え、

「その時」が来たのは、6月の12日。

そんな思いで、通った病院の診察券だから、
ちょっと、感情がフラッシュバック・・・。


だいじょうぶ。坊っちゃん。
心配、いらないよ。







スポンサーサイト
03:14 | 未分類 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨降りの日。

坊っちゃん・・・。

坊~ちゃんっ・・・。

呼んでも、いないなぁ。

抱っこ、したいなぁ。


今日ねぇ、坊っちゃんの病院の診察券が出てきてねぇ、
坊っちゃんが、最後に通った病院のやつ。
坊っちゃんの顔写真が入ったやつ。

それ見たらねぇ、なんだか、悲しくなってねぇ、

5月と6月の、坊っちゃんの写真見てたら、
もっと悲しくなってきてねぇ。




1( '02・04・03)



2



3



4



泣いてるの見て、

「おかしいなぁ~。」って、笑ってる?

シッポ振って、「遊ぼ~っ。」って、笑ってる?










02:48 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

脇役・・・。

甥っ子の写真ファイルの中から発見された、
昔の坊っちゃん!

甥っ子の1歳の誕生日。
おいっこと
 坊っちゃん11歳。


 おいっこと2(’01・09・29)
突然現れた、ちっこいのが、気になる!


おいっこと1
女好きの坊っちゃんは、子供好きでもあります。

甥っ子が2~3歳くらいまでは、
坊っちゃんも興味津々で、甥っ子を追い掛け回していましたが、
甥っ子が4~5歳になると、逆に追いかけられて逃げてました。


おいっこと5
覗いてるよ~。


おいっこと6
ここにいますよ~。


おいっこと7
かまって~!!


写真、トリミング加工してますが、

おいっこと8
実際の写真では、こんな隅っこにぃ~。

甥っ子なんて、いいのに!

坊っちゃんのアップがほしいのにっ!

いやいや、隅っこと言えども、

坊っちゃんの写真が残ってるだけでも嬉しいの・・・。

写真を撮る習慣のなかった過去の自分に「あほ!」と言いたい。






坊っちゃんの、介護を通して感じたこと、思ったこと、考えたことや、

私なりの「向き合い方」と、言うか、

老犬介護の「捉え方」なんかを、

まとめておきたいなと思っているのですが、

なかなか、書ききれません。

「老犬介護」の、心得も、準備もないまま、突入した坊っちゃんとの介護生活。

その時、その時の対応に迫られ、

止まることない変化に戸惑いながら、

駆け抜けた1年半でした。

かなりの長文になること必至なので、

少しずつUPしていけたらなぁ、と思っています。






03:14 | 昔の坊っちゃん。 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

避暑地。

関西は、梅雨の合い間の青空。

気温も湿度も、ググッと上がって、これからがワンコには厳しい季節。

夏の坊っちゃんと言えば・・・

15歳くらいまでは、こんな風に・・・
日陰に避難。

9:11
ひしょ( '02・08・06 )


移動しては・・・、また同じ場所に・・・。

15:45
ひしょ


日陰の土はひんやりしていて、気持ちがよいらしい。
ひしょ1


それから、もう一つの坊っちゃんお気に入りの避暑地。
庭からガレージへの通路。
ひしょち 
 (15歳くらいかな? )

南北の風が通って涼しかったのよね。

このコンクリの通路を歩く時の、

チャチャチャっていう、爪の音がなんとも言えずかわいかった。

ひしょち2

坊っちゃんの後ろに見えている、

黒い門を、リードの金具で叩いて「カンカンカン」と鳴らすと、

庭の方にいても、「さんぽっ!!」ってわかって、飛んできてたね~。

去年の夏・・・。
かきのき

柿の木の下でお昼寝。
かきのきZ( ’07・07・15 )


この頃は、立ち上がりもうまくいかないことが多くて、
睡眠サイクルもおかしくなってたから、
朝まで、起きてて、午前中爆睡・・・とかで、
涼しいところを探して寝かせてやったり、移動させたり。
だんだん部屋の中で寝かせることが増えていった。

去年までは夏になると、朝夕と庭のあちこちの蚊取り線香を立てて、
消費量もすごかったけど、今年はぜんぜん減らないよ~。






00:17 | 昔の坊っちゃん。 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハウス。

たぶん、96年の秋の写真。
坊っちゃん、6歳。
はうす

このワンコハウス、なんと17年間、買い換えることなく使い続けました。

坊っちゃんが8歳の時に、家(人間の)を建て替え、
その廃材で、父親が新しいハウスを作ったこともあるのですが、
坊っちゃん、何日たっても入ろうとせず・・・、
再び、こちらのハウスを使い続けることになり、

冬は底と側面に防寒材を貼ったり、毛布を入れたり、
外側をビニールシートで覆ったりしていました。

14歳からは、冬は玄関で寝るようになって、

16歳のいつ頃からか、立ち上がりがうまくいかない事が増え、
その頃から、ハウスには入らないようになりました。

17歳の夏、庭で伝い歩きをする坊っちゃんのために、
家中にある板状のものや、残っていた廃材を総動員して庭に壁を作り、
その時に、ハウスも解体して利用しました。

ウッドデッキから庭へ降りる段差を少なくするために、
コンクリのブロックをたくさん買って、段々に並べたり、
人工芝を敷いたり、
ちょっとでも、坊っちゃんが歩きやすいように、
日々改良を重ねていました。

ろーど
わかりにくいですが、デッキへ続く坊っちゃん専用ロード。

ロード
白い部分はハウスの壁、赤い部分は屋根です。

とおせんぼ
赤いの、ハウスの屋根です。通せんぼにも利用。

でっき
デッキの回りも囲って、

デッキ


もっと、早くに、庭のバリアフリーを心がけていたらなぁ・・・。

最初に弱りだした、坊っちゃんの左の後ろ足、
もしかしたら、デッキから飛び降りた時に具合が悪くなっちゃったのかもって、
これがすごく、心残り。

足の具合が悪くなる前に、飛び降りてこけたりするの、
何回か見てたのに、
「気をつけや~。」なんて言って、
坊っちゃんが、おじいちゃんになってるの、あんまりわかってなかったねぇ。

まったり (’07・05・14)


そう言えばね、
不思議な話。

お世話係の携帯電話に、毎日送信される「星占い」。
深夜の 24:10 が、更新時間で、毎晩、寝る前にみてたんやけど、
坊っちゃんに羽が生える、前の夜
「大切な物に関する事件が起こるかもしれません。」って、

それまで、「当たった」なんて、思ったことなかったのにねぇ。


あ、それからね、坊っちゃん、
めり姉さんがね、坊っちゃんも、「めりちゃんの”やぎみるく”を飲みにおいでねっ」て、
おじゃましたら、ちゃんと、あいさつするようにね。









02:40 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

水難?

坊~っちゃんっ。

今日は雨やね。

おでかけはお休み?

雷がちょっと鳴ったけど、大丈夫かな?

坊っちゃん、雷がこわくて、。
15歳くらいで、耳が聞こえなくなるまでは、
雷が鳴ったら、おうちに飛び込んで来て、ガタガタ震えてたもんねぇ。

・・・・・。

坊っちゃんは、もともと外犬なので、
雷さえ鳴らなければ、雨はぜんぜん平気のようで、
雨の日でも、散歩に行きたがって、
レインコートなんて気のきいたものもなく、
意味があるのかないのか、わからないような相合傘で散歩に行って、
どっちもびしょ濡れ・・・、
でもタオルで拭いておしまい、と言うワイルドな生活でした。

かと言って、水が好きかと言えば、
まったく、そんな事はなく、

シャンプーは大嫌いで、
毎回、2人がかりで、オヤツで気を紛らわせつつ、
それでも引っかき傷だらけになりながら・・・。

そんな坊っちゃんを、水好きにさせようと、
何度か川へ連れて行ったことがありますが・・・、

嬉しそうな素振りもまったくもって、なく・・・。
足がつかないところまで引っ張り込まれると、
必死で「犬かき」はするものの、
喜んで泳いでくれるような事も、まったくもって、なく・・・。

水嫌いを克服する・・・、どころか、
余計に水を嫌いにさせてしまったかも。
いやいや ’93.05.30
「 イヤイヤ~ッ 」っと、踏ん張る坊っちゃん・・・。3歳の夏。
(一緒に写っているのは、お世話係の友達です。)

ながればし
この橋、時代劇でよく出てくる橋なのですが、
「木津川」の「流れ橋」です。

かえりたい
「早く、帰りたい・・・。」

坊っちゃんが、ぜんぜん楽しそうにしないので、
川遊びに挑戦したのは、この夏かぎり。

水嫌いに拍車をかけられ、
庭に水をまくホースからも逃げ回るほどの水嫌いになる始末。

そんな坊っちゃんも、
17歳頃には、抵抗もできなくなり、
おとなしく洗われたり・・・
あざらし ’07.08.14


お風呂に入れられたり・・・
おふろ ’07.11.18


頭にタオルをのせられたり・・・
いい湯


「 気持ちよさそう~♪ 」って、思っていたけど、
あははん


内心は
すいなん・・・
「水難・・・。」 って、思ってたかもね?


今日の朝ねぇ、
廃品回収のおじさんが、
「うーちゃん、いなくなったんですねぇ・・・。」って。
おじさんが坊っちゃんのこと、話題にするのは初めてやったけど、
坊っちゃんの「近況お知らせカード」を見ててくれたらしいよ。
ほんま、坊っちゃんはお友達がたくさんいたんやねぇ。





やっぱりね・・・。

一日に何度も思う、

「5日たったな・・・。」

「6日たったな・・・。」


坊っちゃんのいなくなった部屋は、
なぜか、狭く感じて、不思議な感じ。
坊っちゃんと、ここで過ごした時間。
幸せやったなぁ。

お父さんとお母さんのおかげで、
お世話係は、心いくまで坊っちゃんのお世話が出来たよ。
坊っちゃんのお世話するのが、
ほんとに嬉しくて、楽しくて、
最初の頃は、大変に思ったこともあったけど、
坊っちゃんをだっこしてるのが、ほんとに幸せやったよ。
最後の最後まで、お世話させてくれてありがとう。


それでも、やっぱりね、
ああしていたら、 こうだったら、って、 思い返さずにはいられないよ。
後悔、と言うのも違うけど、
坊っちゃんの老いに、あまりにも無頓着に過ぎた数年、
至らない飼い主一家だった。
老いに気づくのが、遅かった。
もっと、早い時期に出来ることが、もっとあったのに・・・
そんな思いがね、消えないよ。

・・・・・。

坊っちゃんは、笑ってるかな、「今さら~っ!」って。


今日もいい天気で、空の散歩は楽しかったかな?
どこまで行ってきたかな?

もりりさんが、ロキオさんとレオくんが大きいから、
坊っちゃんがびっくりして逃げていかないか心配って、
でも坊っちゃん、大きなワンコでも平気やもんね。


そう言えば、また、坊っちゃんが脱走した時の話、
まだ坊っちゃんが1歳くらいの頃、
自転車で走り回って探してると、
同い年のお友達 「ケンタくん」 のお家で、
おばちゃんにジャーキーをもらってご機嫌やった時があったなぁ。
ケンタくん、秋田っぽいちょっと大きめのワンちゃんで、
坊っちゃん、仲良しやったね。
ケンタくんも、去年の10月にお空にいってるから、
また一緒に遊べるねぇ。

しばらくは、まだ、うちにいてくれてると思うから、
お空で会えるのは、もうちょっと先かな?
それとも、もう、お空とおうちを行ったり来たりしてるのかな?

うちは、無宗教やから、お作法がよくわからへんけど、
「49日までは灯りを絶やさないらしい・・・。」って、
お母さんが言い出して、電気スタンドをお骨の傍に置いて、
最後に部屋の電気を消す人がスタンドのスイッチ入れることにしたのに、
お母さん、二日目から、スタンドつけずに部屋の電気消してたよ・・・。
これからは、お世話係が早めにスイッチいれることにする・・・

けど、坊っちゃん、また笑ってるかな?
「今さら~っ!」って。

にこにこ(’02・8・7)
 









03:06 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ありがとうございます。

たくさんのコメント、想いと、涙を、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

” うー ” のがんばる姿を自分自身が覚えておこうと、独り言のようにはじめたブログ、

がんばった日々 を見守ってもらって、見届けてもらえて、

勇姿をほめてもらって、ほんとうに嬉しいです。

” うー ” のこと、「 かわいい 」 と思ってもらえるのが、ほんとうに嬉しかったです。


坊っちゃんは、元気な頃は、一人でお留守番の日々だったから、
庭先を通る人に相手をしてもらうのが楽しみで、
よその人にかわいがってもらうのが大好きだったから、
たぶん、今頃は、ブログを見てくださった皆さんのところに会いに行って
シッポを振ってあいさつしていると思います。

羽が生えているから、北海道から沖縄まで、
どこでもすぐに行って帰ってこれるもんねぇ。
晴れた日のお空は気持ちがいいかな?
すいすい走れて楽しいかな?
雨の日は、お出かけは休んでうちにいるかな?


お父さんが門を閉め忘れていると、
ついつい脱走して一人で散歩にでてしまっていた坊っちゃん。
15歳くらいの、ある日も、庭に姿が見当たらず、
どこへ探しに行こうかと考えていると、雨が降り出して、
そしたら一人でちゃんと帰ってきたもんねぇ。

・・・・・。

坊っちゃんが脱走して、一人で帰ってきたのはその時だけで、
それ以外のときは、帰ってきても玄関先でニコニコ笑って追いかけっこしたそうに、
こっちの姿を確認しては、次の角まで歩いていって、
また振り返っては舌を出してニコニコ。
オヤツで釣って、庭へ入れるのに一苦労、二苦労。


ある日は、
勝手口のドアをノックする人がいて、
出て行くと犬を連れたおばさんが立っていて、
「お宅にワンちゃんいますか?」と聞かれて、
「犬・・・いますよ?」 と、答えたところ
そのおばさんとワンちゃんの後ろに、シッポを振って立っている坊っちゃんの姿。
いつの間にか、どこかの隙間から抜け出していた坊っちゃん、
おばさんの連れている女の子のワンちゃんのお尻を追いかけていたところ、
おばさん、坊っちゃんに見覚えがある・・・と言うことで、
うちまで誘導して来て下さったらしい。


またある時は、ちょうどお世話係の友達が遊びに来ていて、
家族がいくら呼んでも庭に入ってこないくせに、
友達に庭に入ってもらうと、一目散で後をついて庭に入っていった坊っちゃん。


だいたい、庭の戸を閉め忘れたりするのはお父さんに決まっていて、
その度にヒヤヒヤさせられたけど、
ケガをして帰って来るような事は一度もなかった強運な坊っちゃん。
でもねぇ、お世話係は反省してるよ、
坊っちゃんが子供のうちに、ちゃんと呼び戻しを教えておけばよかったって。
”お手”と”おすわり”以外にも、いろんな事を教えておけばよかったって。


虹の橋の下には、りょうすけくんや、マッコィくん、太郎君、めりちゃんに未来ちゃん、
リキちゃん、なっちゃん、バンくん、斗音ちゃん、セリアちゃん、もんちゃん、メークン、
もにかちゃん、初代・二代目キングさん、のんちゃん、エルちゃん、コーランちゃん、
ロンちゃん、うてなさんち、まやさんち、yumiさんちのワンちゃん達、
うさぎのなびちゃん、 他にも、たくさんたくさんお友達がいるから、
おりこうさんにして、仲間にいれてもらえるようにね。












02:53 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

それまでと、それから。

13日の朝、目が覚めて、坊っちゃんを見ると、

呼吸が苦しそうで、

時計を見たら8時24分。

「暑いかな?」

口元をチョンチョンとつついてから、

ベビースプーンでポカリを流し込んだ。

ゴクンは、できなかった。

寝返りさせようと、坊っちゃんを持ち上げたら、

坊っちゃんの体の力が抜けた。

ひざの上、

いつものように、坊っちゃんの胸に手を当てた。

鼓動が、止まっていた。



願っていたように穏やかに・・・とは、いかなかった、

寝かせて、

心臓マッサージ、

名前を呼んで、

顔を叩いて、

マッサージを繰り返しながら、

人工呼吸、

一度は、鼓動が戻った。

指先で、必死に鼓動を感じようとした。

かすかに腹部が上下して、

呼吸、

一度、

二度、

三度、

それ以上は続かなかった。

願っていたように穏やかに・・・とは、いかなかった。

最後に、しんどい思いをさせてしまった。






しばらく、抱いていた。


お尻を絞って、うん様を出して、

ウェットシートできれいに拭いた。

オチッコも絞って、すっきりしたね。

口から、薄い茶色の液体が少し出てきた。

歯も掃除して、きれいにしとこうね。

体も拭いて、ブラッシング。


坊っちゃんの好きな左下で寝かせた。

涼しい日でよかった。


1時、父の仕事先に連絡した。

早退して帰って来た。



昼から、母と霊園の下見に行った。


家から車で15分。

静かな山の上。

お参りしてる人に話を聞いたら、

「ここは丁寧にしてくれるから、隣の県からでも来はるくらいよ。」って。

個別で火葬してくれるって。


次の日の、朝10時を予約した。


家に帰ると、父が祭壇を作っていた。

坊っちゃんをかわいがってくれたお向かいのおばさんと、

斜め向かいの6歳の女の子にお知らせして、

顔を見てもらった。

10時にも、近所のお姉さんが、坊っちゃんの顔を見たいと来てくれて、

坊っちゃんが食べ切れなっかったバナナを一緒に食べて、

12時過ぎまでお通夜に付き合ってくれた。

いつまでも坊っちゃんを撫でてくれた。

坊っちゃん、きれいなお姉さんが大好きやから、嬉しいね、よかったね。

2時過ぎまで、父親も坊っちゃんの傍を離れなかった。

酔っ払って、大変。 うるさいねぇ、坊っちゃん。

祭壇から降ろした坊っちゃんの横に布団を敷いて、

写真を、撮った、目も、耳も、鼻も、指先も。

半分の体重になるまで、がんばった体。

いつものように隣で寝た。

朝になって、

オチッコも、もう、出てないし、

お尻もにおってないし、

かっこいいよ。





霊園への写真が続きますので、見届けてくださる方だけご覧ください。

























車に乗りますよ。


かっこいいよ





















いっしょに





















かわいいよ






















ちゅう




















































おすまし
おすましして~。






















おすましさんで





















手、






















手




















・・・





















いいこ





















そら
10時25分・・・。





















ともだち
お友達がたくさん。

でも、うーちゃんはうちのお庭かな。 お父さんが、そうしたいんだって。





















ながめ
11時14分。 炉の音がやんで、 ” おりん ” の音・・・。 
ていねいにしてくれて嬉しいね。



















おかえり。
ちょこん
ちょこん。
坊っちゃんも、いっちょまえ。




















ゆり
 お部屋を片付けたら、ちょっとさみしいから、
坊っちゃんのいた場所に百合の花を置いたよ。
お庭に咲いてたやつ、わかる?




























01:11 | 日々のこと。 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

羽。

6月12日の朝、

” うー ” の背中に、羽が生えました。



励まし、応援、ありがとうございました。

” うー ” を 「 かわいい 」 と思ってもらって、

ほんとうに嬉しかったです。


たくさんの思いが、まだ、言葉になりません。






























ねんね





































いいこ

































さいだん






























『 勇姿 』

最後の最後まで、がんばった、ありのままの姿です。







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




 
15:25 | 日々のこと。 | comments (36) | trackbacks (0) | edit | page top↑

かわいい。

いいこ~


いいこ


ねんね


ねんねん~


ね~んね~ん








にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




14:50 | 日々のこと。 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆっくり、ゆっくり。

坊っちゃん、安定剤のおかげで、
ゆっくり眠れるようになり、
今日は、昼前まで、うとうとしていて、
目が覚めると、「ウォンウォン」と鳴いて(かぼそ~い声ですが)
起きたのを知らせてくれました。 

起きたら、ご飯、

口をあけてパクパク食べる、とはいきませんが、

バナナに「わんこみるく」や「パウダードッグフード」を混ぜたものを
口に入れると、むにゃむにゃ・・・ごくん・・・と、なんとか飲み込んでくれています。
ゆっくり時間をかけて、がんばって食べています。

それから、安定剤なしでも、すやすや昼寝。

ひるね


ひるね~
半目のように見えますが、内側のまぶたは閉じていて、ちゃんと寝ています。

あっぷ


起きたら、またご飯だよ~ん。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪




18:27 | 日々のこと。 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

空をみて。

そら


洗濯物を干す時や、坊っちゃんを乗せて車を運転する時、

ふと空を見上げては、「めりちゃん」のことを思い出しています。

1年前、坊っちゃんの夜鳴きや、徘徊が始まり、足腰も弱って、
高齢犬のお世話にについてネットでいろいろ調べている時に
出会ったブログ 『長寿犬日記』

当時、二十歳だっためりちゃんの元気な姿と、
めり家の暖かい雰囲気に、たくさんの希望をもらって、
坊っちゃんのお世話の参考になることも、たくさん教えてもらったブログ。

きっと、今でも、愛犬の老いに戸惑うたくさんの家族が、
『長寿犬日記』に、たどり着いて、希望や、励ましや、やる気をもらっていると思う。

めりちゃんが、旅立って10日。

めりちゃんは、まだ、めりファミリーの傍にいて、
めり姉さんにじゃれたり、励ましたりしているようです。

今、めり姉さんに何か言いたいのだけれど、何を言えばいいのかわからないのです。
ただ『長寿犬日記』に出会えてほんとうによかったと思っています。
この記事も、書こう書こうと思いつつ、なかなか、書くことが出来ずにいたので、
思い切って、中途半端なままUPします。

お世話係のブログを読んでくださってる方は、
ほぼ皆さん「めりちゃん」の事はご存知だと思うけれど、
もし、検索で新しくこのブログを読んでくださってる方がいらっしゃるとして、
高齢犬のお世話を手探りされてる方がいらっしゃったら、
ぜひ、『長寿犬日記』を訪問してみてほしいです。




『モジーノ家のひねもす犬生活』の ”マッコィくん”

『老犬りょうすけの観察日記』の ”りょうすけくん”

みんな、坊っちゃんの偉大な先輩たちです。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング




01:57 | つぶやき。 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ご飯のお助け隊♪

ここ最近、活躍している介護用品達。

ベビー用・フーディングスプーン(ピジョン)
すぷーん


ペースト用
すぷーん1
口の横の隙間からペースト状のミルクなどを入れて食べさせやすいです。
普通のスプーンより凹み部分が浅くて、
半分を凸にしてあるので残さず口に入れられます。
柔らかいので(シリコンよりは硬め)、口の中に入れて舌を刺激するのにも安心。

果汁・スープ用
すぷーん2
水やミルクなど、液状のものを一口分で飲ませやすいです。
なぜか、ピタッとすくえてこぼれません。

スポイトくすりのみ(ピジョン)
すぽいと

すぽいと

口の横から差し込んでミルクを飲ませるのに便利!
片手で扱えて、使いやすいです。
すぽいと
飲み口が柔らかいので、口の中に差し込むのに安心。

大きな子や小さな子にはサイズが合うかわかりませんが、
坊にはどれもちょうどよいサイズでした。




ご飯は”わんこみるく”と”パウダードッグフード”

どちらも胃腸や腎臓に負担をかけないようにつくられているそうなので
頼りにしています。

PDF
PDF(パウダードッグフード)は水分を足すと緑色になります。
少し前までは、団子状にして食べさせていました。

PDF2
スープ状にして飲ませたりも。

今はペースト状にしてます。
フーディングスプーンで口の横から入れて舌の上に乗せると、
調子がいいと、ペロペロ、ゴクンと飲み込んでくれます。
飲み込みが悪い時は、さらに薄めてスポイトで流し込んで、
口を上に上げて飲み込んでもらいます。

今のところ、誤嚥もなく、上手く飲んでくれるようになりました。
それでも、大匙2杯分のミルクかPDFと70cc程の水分を摂取するのに
小一時間はかかる。
(なるべく、自分のタイミングで飲み込んでほしいので、
坊の口の動くのを待って時間がかかる)
スピードを上げたら、しんどいかな? と様子をみつつ、
もっと量を増やしていかないと、一日の必要量には程遠い~。




坊っちゃん、近影。
ふつか
6月2日 夜

ふつかよる
6月2日 夜

みっか
6月3日 夜

頭の揺れもおさまって、ゆっくり眠れるようになりました。

みなさまの、励ましのテレパシー、坊にも届いています☆

コメントにお世話係も励まされています!






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪






02:17 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お誕生日カードと・・・。

坊っちゃんの誕生日にお祝いのコメント、ありがとうございました!!

坊っちゃんにも、ちゃんと伝えておきました!

そして、ご近所の皆様にも、坊っちゃんの「18才!」をお知らせするカードを作りました。
お誕生日カード


いつものように、庭先のフェンスに吊っています。


・・・・・・。

お誕生日の数日前から、

坊っちゃんの体の時間が、早く、早く、進みはじめたようです。

ボウルからミルクや水を飲もうとしても、口が上手に動かせなくなっています。

金曜までは、口元からバナナやペースト状のミルクやパウダードッグフードを入れると

ゴクン、ゴクンと飲み込んでくれていましたが、

土曜からは、ほとんど飲み込めなくなっています。

頭が、絶えずガクガクと揺れ、

木曜から土曜まで、ほとんど眠れない日が3日ほど続きました。

いろんな事を、考え、家族でも話し合いました。

心の中で、いろんな思いが交錯しています。

「がんばったね」 と、言うべき時が来ているのかもしれません。

それでも、5月31日の、坊っちゃんの、あの表情を見ると、

坊っちゃん自身が、まだ 「がんばりたい。」 と、思っているように、思えてなりません。

少しでも、体がしんどくないように、皮下点滴をしてもらっています。

少しでも眠れるように、はじめて、安定剤を処方してもらいました。

お誕生日の日に、やっと、10時間ほど眠ることが出来ました。

「ゆっくり眠ること」 これが、坊っちゃんの18歳の誕生日のプレゼントになってしまい、

目が覚めたら、夜の11時でした。

今日になって、頭の揺れが、かなりおさまりました。

あいかわらずの 「目力」 です。

どうか、穏やかに、穏やかに、時が、過ぎますように。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪




00:51 | 日々のこと。 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

18歳だよ~。

坊っちゃん、無事に(?)18歳の誕生日を迎えました~♪

きりっと











(撮影 5月31日)

 

お誕生日直前、大波乱(大げさ)の日々を過ごし、
どうなることかと思いましたが、
「まだまだがんばる!」そうです!

おとこまえ





 「みなしゃん、応援ありがとう。」


応援してくださってる皆様、ほんとうにありがとうございます!!

なんとか、6月1日のうちにUP出来てよかった~♪

お誕生日までの波乱の日々は、また後日・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
♪ Life of Each Senior Dog & Ranking ♪
    老犬・高齢犬ブログランキング

♪  Thank you for your clicking  ♪
♪♪ 応援ありがとうございますっ ♪♪



23:25 | 日々のこと。 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。