スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

木津川堤防でのワンコ保護

「こんばんわ。」
みてる

突然ですが・・・。

京都の川と言えば鴨川が有名だと思いますが、
京都市外には桂川とか宇治川とか木津川とかとか、いろいろあるんです。

それぞれ、
桂川は亀岡~嵐山から、
宇治川は滋賀県から、
木津川は三重県から
流れてきて、京都府南部をとおって
合流して「淀川」 になって大阪へいくんですけどね、

って、そんなことはどうでもよくて、

その木津川の川原で事件発生です。

京都木津川堤防下放棄犬いぬ親募集へ
↑↑↑募集HPへ↑↑↑

詳しくは 『わんニャンママの気まぐれ日記(木津川だより)』でもご覧いただけます!!!
保護の顛末も詳しくレポートされてます。

取り急ぎ、お知らせまで・・・。

み~てるよ

桜が咲き始めたと思ったのに、
寒い日が続きますね。
皆さま、風邪などひかれませんように~。




スポンサーサイト
00:29 | お知らせ。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

熊本市での飼い主さん募集

熊本市でたくさんのワンコが新しい飼い主さんを待っています。

詳細は↓↓↓
『自治体保護犬猫情報ブログ/熊本市3月24日調べ』

それぞれのワンコの特徴も、ちゃ~んと詳しく紹介されてマス。

じ~っ
「よろしくです。」


自治体のHPでも詳細見られます。
他府県でもこういう自治体が増えて、
日本でも自治体やシェルターからワンコを迎えるのが早く常識になるといいね。

「だね。」
じぃ~っ


その他の火曜日の更新地域は

・島根県  保護情報の他、譲渡情報、飼い主が見つかったワンコの報告もあり。
・長野市  保護情報
・佐賀県  譲渡会情報もあり。
・さいたま市  保護情報 
・熊本市  ねこの飼い主さん募集

熊本市の他にも、飼い主さんの募集をしているところがあります。
迷子ちゃんは、早くお家に帰れるように。
飼い主が現れない子には、もっといいお家が見つかるように。

万が一、お知り合いのコがいないか、
『自治体保護犬猫情報ブログ』から、チェックしてみてくださ~い。

じぃぃ~っ
「かさねがさね、よろしくです。」






00:45 | お知らせ。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自治体で保護されている迷子・その2

ぬ~ぅっ。
あっぷ
よちよち歩きの坊っちゃん。17歳の夏・・・。
今頃は生まれ変わりの準備に入ってるんだろうか。


さて、さて、
私のお手伝いさせてもらっているこちらの
『自治体保護犬猫情報ブログ』
では、

自治体で保護されている迷子のワンコ・ニャンコの保護の状況を日々UPしています。
(現在、31の自治体の情報を日替わりで調査しています。)

週末にUPされた地域は

・埼玉県
・長野県
・熊本市
・久留米市
・浜松市
・石川県
・小樽市
・旭川市

週明けにUPされたのは

・横浜市
・千葉市

もしも該当地域にお住まいの方がいらっしゃったら、
お知り合いのワンコがいないかご確認くださ~い!
どうしよ
「行き止まり・・・。」


各保険所や自治体のHPで情報が公開されていても、
飼い主さん宅にPCがなければ情報は届かない・・・。

飼い主さんが「2~3日したら帰ってくるかも?」と、
思っているうちに、保護期間を過ぎてしまうこともあるし、

首輪をしているワンコや服を着たままのワンコもいたりして、
飼い主さんが
「探しているのに、見つけられない」という状況が考えられる子もたくさんいます。

え~っと
「どうしよ・・・。」


その他の地域も日替わりで更新されるから、
お住まいの地域の情報を定期的にご確認いただいているうちに、
お知り合いのコが、万が一・・・と言うこともあるかもしれません。

自治体によっては、新しい飼い主さんの募集もしていま~す。

私は当面、久留米市と長野市を担当させていただくこととなりました。
どちらも、保護情報は少ないのですが、
地域によって、なぜこんなに差があるのか、
初心者の私には謎です。

ほにゃ

私の地元では、保護したワンコの飼い主が現れない場合、
保健所からボランティアさんが引き上げて
新しい飼い主を探すケースが増えているとか、
保健所としても飼い主探しに協力する方向に向かっているらしいけど、
保健所のHPでそういったことは公表されてない。

公表することで、遺棄が増える・・・のを配慮して、
とも考えられるし、

単に人手不足で情報公開まで手が回らない・・・
とも考えられる。

以前、府の管理センターの職員さんとお話した時、
「こちらも殺処分を減らすために、いろいろトライしてるんだけどね~。」と、
おしゃってたことがあって、
具体的な話を聞くには至らなかったんだけど、
とにかく、方向としては処分の減少に向かってるらしい。

もう少し自治体のHPで「殺処分減少への取り組み」について
具体的な情報を公開してくれるといいなぁ、と思うけど、

いろんなことが試行錯誤段階なのかもしれないし、
年度末で人事異動があったりで、
職員さん達も手が回らないのかもね。

ローマは一日にして成らず・・・。

千里の道も一歩から・・・。

てへ
「だね。」



・・・引き続き、こちらの情報も募集中です♪
『見ました!「動物の遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター』
見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター
※各地域でのポスターの広がりがチェックできます。







23:51 | お知らせ。 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自治体で保護されている迷子。

坊っちゃんは、迷子になったことはないの?

 「ないと思うよ。」
うろうろ


何回も「捜索」に出動したけど、

「だね。」
ほよよ

捜索隊に発見されて、オヤツで呼び戻される場合もあれば、
近所の女子ワンコにくっついて、ご近所の方に家まで誘導されたり、
人間の女子(家族以外の)につられて戻ってくることもあれば、
雨が降って、自分で戻ってくることもあり・・・、

いろんなケースがあったけど、わりあい短時間のうちに帰宅して、
日が暮れるまで行方不明ということはなかった。

「迷子」とは言えナイ?
ほよ

だいたいは、お父さんが門を閉め忘れて、
坊っちゃんは
「開いてるから、出て行ってしまう・・・」
のであって、

「脱走」とも言えナイ?
にひ

たしかに、それって、何と言うか、
単に「飼い主一家の不注意」に他ならぬ・・・。ごめんね・・・。

「でしょ?」
きゃは

でも、これって、ほんとに「幸運」&「強運」なのであって、
世の中には、
首輪がついてたり、服を着てたり、リードとかチェーンがついたままなのに、
家へ帰れないワンコがたくさんいるんだよ。

じっと

迷子になったら、まず保健所、交番に連絡
っていうのを知らない飼い主さんもいるし、
保健所での保護期間は短いと3日ってことも知らなくて、

のんきに「明日には帰ってくるかな~?」と思って待ってるうちに、
迷子札や鑑札などの手がかりのない子達は悲しい現実に直面してるかもしれない。

じっと

「迷子札をつけよう!」っていう呼びかけの声も多いけど、
実際の保健所にいる子達の状況から見て、
まだまだ、浸透してないの。

ちゃんと迷子札つけてくれる飼い主さん達が増えることを願いつつ、
悲しいけど、迷子札をつけてもらえてなかった子達のために
全国の迷子情報をUPしてるブログがあるんだよ。

 『自治体保護犬猫情報ブログ』 

全国のボランティアさんが
迷子情報を公開してる自治体の情報を調査して更新してるの。

自治体のサイトはバラバラだから、
迷子を捜してる人が全部のサイトをチェックするのには手間がかかるけど、
こっちのブログを見たら、意外なところで保護されてたりしても、
よくわかるようになってるの。

お世話係も、協力することになったんだよ。

 「そうなの~?」 
よろしく


たくさんの人が見てくれてるうちに、
もしかしたら、
「これは近所の○○ちゃん!」ってなことが、ナイとも限らないし、

アクセス数が多くなれば、
今は情報公開してくれてない自治体からも
情報掲載の許可をもらえるようになるかもしれないから、

坊っちゃんからも、宣伝してくれる?

「いいよ~♪」
おねがい


「と、いうことで・・・」
します
「 『自治体保護犬猫情報ブログ』 を、よろしくおねがいします♪」

そして・・・、

「ひきつづき・・・」
 ねっ
「↓の掲示板もじょうほうぼしゅうちゅうです。」

『見ました!「動物の遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター』
見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター
※各地域でのポスターの広がりがチェックできます。


ありがと~♪





00:35 | お知らせ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポスター掲示期限とな?

ねーねー、坊っちゃん。

「なんですか?」
よよ?


今日も地道に例のポスターの調査活動をしたんだけどさ、

今日は今日で、
ちょっと、残念な情報が・・・・。...( ̄⊥ ̄lll)

「もぐもぐ・・・。」
にゃ?

◆京都府・城陽市役所

◇府からの配布 8~10枚?
●市役所展示 1枚
●コミュニティーセンター6ケ所 各1枚
●保育所 2ヶ所

市役所の掲示板には貼ってて、


「ちゃんと貼ってくれてたの?」
やや?

あとは「配布済み」ってことで、貼ってるかどうかは確認してないんだけど、

なんと、

「展示期間は2週間!です。」 だってさ。


「ひょえ~。」
よいしょっ


その後は廃棄ということになるんですかね? て、聞いたら、

「そうですね!」だって・・・。

「どた~ん。」
あ~れ~


「府からも、配布されただけで、期間の指定もないし、
 こっちも、他に展示物が次から次に、たくさんあるからね、
 いつまでも貼っとくわけにもいかないしね。」   ・・・だそうですよ。

「・・・。」
およよ~

掲示期限の指定がないっていうのは、
「いつまでも使いましょう」ってことなんじゃないかと思うんだけどね?

とりあえず、
「国民の声で制作されたポスターで、
動物の遺棄・虐待を減らすために重要な役割を持つものですので、
ぜひ、長期間、多くの方の目に触れるところをお考えいただいて、
有効に使ってください。」 
 的なお願いはしといたけどね。


た~し~か~に~、
「年金!」「火の用心!」「振り込め詐欺に注意!」「ああだ!」「こうだ!」
展示物は山盛りあるとは思うんだけどね~、

せっかくのポスター、2週間でお役御免・・・。
回収して回るとしても限度があるなぁ・・・。

府の担当さんに電話して、再指導お願いしてみようかしらね~。
府の担当さんは、感じよかったんだけどな~。


「だめもと、という言葉もあるしね。」
よこがお
ね。


あ、それからね~!
よい情報もある!

環境省のHPでもダウンロード出来るようになったんだよ!
これをダウンロードして、所有者の許可を得た場所に貼ってもいいんだって。

「環境省・動物の愛護と適切な管理」の中の

「動物の遺棄・虐待防止ポスター」を作成しました。
をクリックするとPDFのダウンロードページにジャ~ンプ!

 ↓こっちをクリックすると、いきなりPDF画面へ飛びます。
「動物の遺棄・虐待禁止ポスター」

(デザイン変更、文言追加はもちろん禁止。←あるいは環境省に要お問合せ)


「それはいいね・・・はぐはぐ・・・。」
はぐはぐ

そーそー、市役所の掲示板から姿を消しても、
いつでもダウンロードできるからね、

「環境省も気がきくね・・・もぐもぐ・・・。」
もぐもぐ

食べてないで、
目撃情報の掲示板の紹介もしてほしんだけど?


「ということで・・・、」
 む
「下の掲示板で全国の情報をぼしゅうしています。」 


見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター


ありがと♪








00:52 | お知らせ。 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

職員さんの意識は?

えいっ
ねーねー。

「なーに?」
えっちら えっちら


今日も例のポスターのことで、

また違う市役所に電話したんだけどね~、

「そうなの~?」
おっちら おっちら


今日のおじさんはさ~

担当者のはずなんだけど、いまいち話が噛みあわなかったよ~。

ま~、よくあることだとは思うんだけどね~。 

「府から、環境省作成の、
動物遺棄虐待・を禁止を知らせるポスターが配布されていると思うんですが・・・」
って、他に聞くときと同じように聞いたのに、
なんか、
「どれのことかな? 何? パンフレット??」 てな具合でさ。

「・・・。」
ぽや~


ま、いちおう役所内の掲示板には貼ってたらしいんだけどね。

でも、
「その他のポスターは今後、どちらに展示されるか予定はありますか?」

って聞いたところ、

「うーん、まー、こういった、役所やなんかの掲示板ってことになりますな~。」と。

まぁ、そんな感じだよね。

「今までは、こうったポスターなどは、
 市民ボランティアの方々が作っておられたりして、
 展示場所も限られていましたが、
 今回は省の作成ということで、
 公共の場で広く展示していただけると期待しているので、
 せっかくの機会ですので、ぜひ有効にご活用ください。」等々、お伝えしたけどね。


あ、でもね、ポスターのことはあんまり熱心じゃなかったけど、
「市の広報でペット関連の記事を連載で企画するような話が出ている。」
って事だったので、
「まったくもって業務に不熱心」 と言うことでもなさそうだったのが
救いだったんだけどね。

「そうなのね。」
おちび


そんでね、思うんだけどさ、
今回のポスターは、
市役所や保健所の中の掲示板だけじゃなくて、
なるべく、たくさんの人に見てもらいたいのは、
もちろんなんだけどさ、

まずは、このポスターを取り扱ってる、
都道府県庁、市町村役所、保健所、センター、警察署、派出所、
そういう、公の機関の職員さんの意識を変えるのにも
役立ってほしいなと、思うわけよ。

「ふむふむ。」
な~に


お巡りさんでも、動物愛護法のこと知らない人が多いみたいだし、
県や市の職員となると、さらに認知度は低いと思うのよね。

今回のポスターは「省からのお達し」だからさ、
今までは、動物遺棄に、ま~ったく関心のなかった職員さんにも、
「ほう、捨て犬は犯罪なのか。」
「法律があるのか。」と知ってもらえるんじゃないかと。

「まずは、そこから。」
あらよっ


全国で、殺処分を減少させようという声は高まっても、
自治体の職員の意識が低いと、
いくらボランティアが増えても、活動が進まないと思うのよね。
でも、今回のポスターを口実に、市民の声を自治体にたくさん届ければ、
遅れてる自治体でも「取り組まなければ」という流れにつながるんじゃないか・・・、
とか思ったりするわけよ。

「一部の熱心な愛護家」の活動ではなくてね、
省が啓発のポスター作ってるんですから、
自治体も知らないフリは出来ませんよ、ってね。

いろんな意味で「きっかけ」にね。

「なればいいね。」
えへ
ね。


こっち↓の掲示板にも、ちらほら情報が集まってるからね。
見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター
新たな情報が楽しみだね♪






00:10 | お知らせ。 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

環境省ポスター目撃状況は?

今日も昨日の続きで、環境省のポスターのことなんだけどね、


「何だった?」
きりり

もじ子さんが言ってた、
「役所へのスムーズな問い合わせ方あったら教えてちょ。」ってやつ。

まず、
都道府県庁のHPから
担当部署の直通電話番号を調べてかけてみるのが早いと思うの。

東京都だと

都庁 福祉保健局 健康安全部 環境衛生課 動物管理係 

になるのかな?

各都道府県で部署名が違って
環境衛生課だったり生活衛生課だったり環境企画課だったりするけど、
HPで調べるか、
代表電話にかけて「動物愛護関連部署」を聞いたらわかると思うの。

で、電話して

環境省から動物の虐待・遺棄禁止のポスターが
配布されていると聞いたのですが都での配布状況はどうなっていますか?」とか
(「環境省から配布されている」を付け加えるのが効果的な気がします。)

「どのあたりに展示されているか知りたいのですが。」等々聞いてみる。

●省から県庁へ配布された枚数
●県庁からの配布先
●問い合わせたい役所(区・市役所、保健所)への配布枚数、担当課名

など、ある程度情報を得ておくと、
その後、
区(市)役所なんかへ電話する時に具体的に話が出来ると思うの。

「ふむふむ。」
ほうほう

区(市)役所や、保健所なんかへ電話する時も

都庁(道府県庁)の◆◆課から、こういうポスターが◆枚配布されていると聞きましたが・・・」

という風に聞いてみるのがよろしいかと。

「にゃるほどね。」
えへ

感じの良い職員さんには「お礼・励まし・喜びの声」など、
オーバー気味にでも伝えると、先方もやる気が出るかも?とか、

そうでもない職員さんには
「ポスターは国民の声から生まれたもので、きちんと役立ててほしい。」とか
「自治体としての取り組みに期待する。」なんかも伝えると、
なにがしかの効果があるかも?とか、

どちらにしろ、問合せの数=「国民の反響」として伝わるかと思うのよね。

お世話係は、
「どこで見られるのかなって、近所の方と話題になったので・・・」ってな話もしたので、
巷で話題になっている・・・ってのも、伝わったと思うの。

「職員さんの意識も向上?」
いひひ

でね、
まあ、そんな風に、
役所には配られつつあるらしいけど、

みんなが楽しみにしてるように、

街角で見られるようになるのか?

街角はどうなっているのか?!

ってことでね、

kanakoさん (アニマルポリスを誕生させよう!) が

みんなで目撃情報をお知らせし合える掲示板を作ったんだって。

『見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター』

***************************************************************
協力のお願いですm(_ _)m

せっかく環境省の名入りで「動物の遺棄・虐待は犯罪です!」
というポスターが作成され、日本全国の自治体に配布されたわけですが、
それがきちんと展示され、国民に「動物愛護管理法」の周知がなされることが肝心です。

そこで、このポスターの広がりを調査するためにも、
ポスターの目撃情報や、警察や自治体などなどの反応を、
下記の画像もアップできる掲示板にご報告をお願い致します!m(_ _)m
(※投稿していただいた画像は管理人が確認してから表示する設定にしてあります。)


見ました!「動物遺棄・虐待は犯罪です!」ポスター

***************************************************************

ここに情報が寄せられれば、
全国の街角状況が見られるかもなのよ♪

「遠くのも見られる?」
なになに

画像もUP出来るってことだから、
遠くのも見られるよ。

お世話係も、また追跡調査するしね。
坊っちゃんの町の街角情報も早くお届けできるといいね。

ぼんやりした職員さんが、
「余ったし、しまっとこ。」なんてことにならないのを願う・・・。
きりっと
「だね。」

※ポスターの展示場所は市民の声を参考にしてもらえる場合もありますし、
 数が多いセンターなどからは、分けてもらえる場合もあるようですので、
ぜひ、お近くの役所や保健所に問い合わせてみられてはいかがでしょう。






23:42 | お知らせ。 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どこに貼られるの?

でね~、昨日の続き、

「オバマ 犬」で検索したらね、

「何が出たの?」
?

「オバマ大統領で話題のゴールデンドゥードゥルという犬は
日本で売っているのでしょうか?
売っているペットショップなどを教えてください。」

なんていうのが出るんだよ~。・・・・。

(一時期、ゴールデンドゥードゥルが候補にあがってたからね。)

「とほほ。」
とほほ

まだまだ、まーだまだ、
そういう方がいるのねぇ。

ま、その話は置いといて、

こないだお知らせした環境省のポスターあるでしょ?

あれが、どこで見られるのかと思って、

昨日、市役所とかいくつかの機関に電話してみたんだけどね、

どういう流れで配布されるかって言うと
まず国から各都道府県、政令都市、中核都市へ。

各都道府県庁から
各市役所、獣医師会、各保健所、都道府県警へ配られて、

そこから、各所の判断で展示場所を決める事になるわけらしい。

お世話係が問い合わせた範囲では、
役所の窓口以外の具体的な展示場所は「検討中」だったり
警察関係(派出所への流れ?)も、まだ「調整中」だったりしてね、
まだ街角で見られる状況ではないらしいのよ。

「そうなの?」
ぬ~ん

職員さんの対応もまちまちでね、
熱意のある方もいれば、事務的な方もいてね、

「うーん、うちは本部から三枚もらっただけだから、
一枚は建物の外、一枚は中、残りの一枚は、希望なら送りますよ。」
ってな方もいてね。
「国民の声で制作されたポスターで、
動物の遺棄・虐待を減らすために重要な役割を持つものですので、
ぜひ、多くの方の目に触れるところをお考えいただいて、
有効に使ってください。」

って、お願いしたけどね。
「考えます。」との事だったので、
後日また電話させてもらうことにしたんだけど。

他に「10枚あります。一枚は市役所の掲示板、あとは未定です。」とかね。
候補地を挙げられたらよかったんだけど、土地勘がないといい場所が思い浮かばず。


「こことか?」
きょろり


「あそことか?」
きょろ

中には、
「ボランティア団体さんにもお分けしましたし、動物業者への配布も検討しています。」と
感じの良い職員さんもいて
お世話係も「わー、嬉しいです、見るのを楽しみにしています!」とか
「市民の反響・喜び・励ましの声」をお伝えしてみましたよ。

せっかく環境省が動いてくれたこのポスターも、
役所の倉庫に眠ったら、全く意味がないわけですからね。

もしも、どなたか、
「ここに貼ればいいのに!」って言うアイデアのある人は、
ご近所の役所に問い合わせてみたら、意外と参考にしてくれるかもですよ。

「とにかく、倉庫に眠らせないでよね。」
にかっ
ね。






23:41 | お知らせ。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ファーストドッグと駅長ねこ。

ちょっと古い話題ですが、

オバマさんちのファーストドッグが決まったそうですね。

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ・・・

ねえねえ
また、珍しい犬種に決まったもんだね。

娘さんにアレルギーがあるので、毛の抜けにくい犬種を選んだってことだそうですが、
勝手ながら、普通の(?)ミックス犬が選ばれることを期待してたの。

シェルターから探すって事には変わりないらしいので、
ぜひぜひシェルターから迎えてほしい。
そして、
「オバマ大統領、シェルターからファーストドッグを迎える」と、
大々的に報道して、
日本でも、保健所やボランティアのシェルターから保護犬を譲り受けられることを
もっとたくさんの人に知ってもらうのに、
一役買ってくれるといいね。

ね。
ふむふむ


先日放送の、
夢の扉-NEXT DOOR-
『ペットの安全を確保して行きたい』/アーロン・レイズ

もう少し、日本の現状も見られるかと思ってたのですが、
ほぼSEAACAの密着でしたね。
すごいなぁ~と思ったのは、
飼い主の留守中でも、敷地内に侵入する権限と
飼い犬を保護できる権限があること。
違法な行為をしているペットショップの従業員を逮捕出来ること。

それでも、ロスの現状はまだ発展途上で、
殺処分はなくなってない。

だから、「夢の扉」を開けるためにがんばってるのであって
やっぱり、そこへたどり着く道のりは一朝一夕ではナイ。

でもサンフランシスコでは、保護動物の譲渡率は100%だったりするから
望みがないでもナイ。

日本でも、自治体によって殺処分減少への取り組みはまちまち。
でも、さらに処分数を減らす方向へ進んではいますからね。
望みがないではナイ。

うんうん。
な~に

それからNHK教育テレビの「ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語」・・・。

内容が重過ぎて、感想書き出したらきりがなさそう。
番組の焦点は、きっと、あくまでホームレスの方々にあてられているので、
河川敷に暮らす方々の事をさしおいて、
猫の遺棄に関して感想を言うのも、はばかられる気がして。


・・・・・・。

そんな心持ちでいる時に、目にしたニュースが・・・
「たま駅長」の「たま電車」ニュースで・・・

(たま駅長は和歌山電鉄貴志川駅の駅長猫。)
(母のミーコ(助役)は元野良ちゃん。)

「たま電車」の制作に全国から1000万の寄付が集まったって言うんだからねぇ~。

「たま駅長」見たさに全国から人が集まるって言うんだからねぇ~。
ほえ~
多摩川へ行けばいいのに。





01:47 | つぶやき。 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とりあえず・・・。

昨夜放送された

夢の扉ーNEXT DOORー (TBS)
3月1日(日)午後6:30から7:00放送
『ペットの安全を確保して行きたい』/アーロン・レイズ


「見ましたか~?」 
がお~「がお~っ」
番組HPから「感想・意見」送れますよ~。

お世話係も感想多々~。 書きたいけど時間がない~。


こちら、も、

NHK教育テレビ ETV特集
「ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語」
3月1日(日)22:00から23:30


「見ましたか~?」 
るん「風呂上りだよ」

番組詳細はこちらです。

ご意見・ご感想はこちらから送れますよ~ん。




00:17 | お知らせ。 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。