スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

生命力。

リンク先「PHOTO BLOG」のリキちゃんが、お空に駆けていった。
衰弱から数ヶ月、ご家族の愛情と介護のもとで、回復をみせてくれていて、
まだまだこれから元気を取り戻してくれるんだろうと思っていたのに。
でも、リキちゃんは、家族の愛情にこたえて、
精一杯の命を生きて、寿命をまっとうしたんだと思う。

犬の・・・、人間や植物も含めた、生き物の寿命・・・って、
生きる過程で決まるのか、何かによって左右されるのだろうか。
環境・・・、アクシデント・・・、
しばらく前から、「もって生まれた生命力」と言うのが大きいような気がしている。

お世話係は、正直に言うと、
坊っちゃんに「一日でも長く・・・。」とは、望んではいません。
いや、もちろん、一日でも長く傍にいられるのなら、
いたいのは言うまでもないのやけど、
お世話係の思う「一日でも長く」が、
坊っちゃんにとっての「寿命」と同じではないだろうと、思っている。

犬にとっての「寿命」

「歩けなくなった」「自分で食べられなくなった」そうなった時点で、
野生では生きてはいかれない。
人間の管理下に置くことで、「長らえさせている命」だ、
という認識がお世話係にはあります。

それでも、坊っちゃんは、オチッコがしたい、寝心地が悪いと言っては鳴き、
「うん様が出たから片付けて」と鳴いて知らせ、
全てに助けがいる状態でも、口元へ運べば、水を飲み、食べ物を食べ、
「生きる」事を続けようとしている。

いつか、いつの日か、
それは「寿命」といわれるかもしれない日、
「命が尽きる時」が来たら、
坊っちゃんは「食べること」を求めないようになるのかもしれない、
それまで、どうか、穏やかに、過ごしたい。

たとえば、先日のように、飼い主の不注意による急性疾患なんかで、
坊っちゃんの「生命力」を手折る事がないように、
それに、最も恐れているのは、興奮状態で鳴き続けたまま、
逝かせてしまうことがないように、

自然に「命」を、まっとう出来るように・・・。

そうやって、坊っちゃんが「生命力」を使い切ってくれるなら、
お世話係は、坊っちゃんに「それ以上、一日でも長く・・・。」とは、
望めないと思っています。

-----------------------------------------------------------------------------

お世話係は、坊っちゃんの丈夫だったのをいい事に、
「犬の生態」などについて、無知のままで来てしまって、
ペットフードの危険性や、犬の生体販売の問題なども
数月前に知ったような事ばかりで、
安価なドッグフードが犬の健康を害する事や、
金儲け目当ての心無い繁殖がある事、日も当たらない狭いゲージで、糞尿にまみれて
散歩に連れ出される事も無く、ただ繁殖を繰り返させられる犬がいると言う事は、
想像もしなかった。
そんな状況で生まれ、母犬と過ごすべき期間さえも与えられずに、
ペットショップで売られている子犬達が、どれほどの生命力を持ち得るだろうか。
「小さいほうが売れる」という理由で、小さい犬同士を安易にかけ合せて、
さらに小さく作られた犬の生命力は、やはり弱いと、先日の新聞にも書かれていた。
坊をみていて、「命」というものについて、
今までには思い至らなかった事を、いろいろと考える。

-----------------------------------------------------------------------------

お世話係は、最近になって、やっとこんな事を思うようになったけど、
保健所や繁殖所からのレスキューや、里親募集の活動、
それに、レスキューされた命の里親になられている方々もたくさんいらっしゃって、
本当に自分は無知だったなぁと、感じています。

-----------------------------------------------------------------------------

横




坊っちゃん、よく食べ、よく出して。


後姿でも筋肉の衰えは否めず・・・


うすめ




本日、立ちション成功率50%


-----------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ





スポンサーサイト

23:45 | 日々のこと。 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
踏みとどまるには・・・。 | top | ブログお引越し。

comments

#
シヨコさんの想い、心に刺さったよぉ。。
ゴメンネェ!シヨコさんの気持ちも考えずに、昨日のコメで20歳目指そうなんて言ってしまって・・v-390
私は今、遠くない将来、間違いなくやってくるお別れを、完全拒否してる状態!
ダメだよねぇこんなんじゃ・・・
でも考えると辛くて恐くて・・・完全に現実逃避してる。

確かに「長らえさせている命」・・・その通りなんだよね!
シヨコさんは、ちゃんと現実と向き合ってる!
私もうちの子が最悪な状態の時、同じ事毎日考えてた。
でも少し安定した今は、出来るだけ私の側に居てねぇv-409って感じで完全依存状態・・・
シヨコみたいに強い気持ちを持たないとダメね!

それでも坊ちゃんには頑張ってほしいよぉv-408
たまこさん | 2008/03/21 16:40 | URL [編集] | page top↑
# たまこさ~ん♪
いっつも応援してくれてありがとねっ!
「目指せ!20歳!」って気持ちは、お世話係にもあるのよん~。
坊と同じ年とか、年上でも、歩いてるワンコもいるし、
坊だって、「20歳くらいまでいけるかな?」って、ずっと思ってて、
老化が、一段階、一段階と進んできた日々でも、
それでも「一過性やから、持ち直す!」って、
毎度毎度、思いながら過ごしてきたけど、
ブログの引越し用に坊のここ数ヶ月の写真を見返していて、
やっぱり、時の流れには逆らえないなぁ~って、
それぞれの、命の長さは、持って生まれたものかもしれないなぁ~、って。
だから、坊の老化が進んでも、悲観的にならずに、
今出来ることを、考え続けていきたいなぁ~って、
そういう風に思ってるの。
けっして、「あきらめている」わけじゃないのよ~。
ほんと、いっつも、ありがとうね!
これからもお互い、ジョイたんのペース、坊のペースで、ぼちぼちいこうね~。
シヨコ.さん | 2008/03/22 19:58 | URL [編集] | page top↑
#
これに関しては私も自分のブログで訴えてきました。
うちの場合は晩年のりょうすけが「食べたくない」と意思表示をしたときは
食事は与えるのをやめました。
うちの場合は「老衰」なので病気で食が細くなったり拒絶しがちな子とは
違い強制食餌の必要性を感じなかったからです。
最後までりょうすけの「意思」を尊重しましたよ~。

りょうすけが亡くなる2時間前に動物病院へ連れて行き、
獣医さんに「あと24時間~48時間ですね」と言われ、更にこう言われました。

「今ここで点滴を打てば2、3日は生きられるでしょう。
でもそれがこの子にとっていいことですか・・・?」と。
勿論私は延命を望んでいなかったけれど獣医さんのこの言葉は鮮明に
頭に焼き付いています。

・・・とはいうもののまだまだ坊ちゃんに生きる意志がある限りは最後まで
きっちり命を使い切ってから天寿を全うして欲しいです。
うちのりょうすけのように、ね(^^)

唯一心残りなのは死に目に会えなかったことです。
母が立ち会ってくれましたけど。
私が会社の昼休みに病院へ連れて行き、その1時間半後に亡くなりました
からねえ(^_^;)

P.S
坊ちゃんのブログにリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
りょうすけの姉さん | 2008/03/23 00:15 | URL [編集] | page top↑
#
近所に、柴犬ブリーダーのお店があるんだけど、8畳くらいの不潔な店内に狭いゲージが3段ずらーっと並んでて、中で子犬~成犬が一日中歯をむき出しにして吠えてるの。
それでも”トップクラスの柴犬専門店”、”当店の柴○○号がドッグフードのパッケージに選ばれました!”、”雑誌○○の表紙になります!””インターネット販売受付中”とか垂れ幕がいっぱい...
見てると可哀相になって、初めはその中の絶対売れなそうな犬を買って育てようと思ったんだけど、いや、店の繁殖活動を促すだけだ!と思ってやめました。
雑誌の表紙犬を出す程のブリーダーでもこのレベルって、どういうこと??と、ブリーダー不信に。それで、里親になろうって強く思って、マッコィを迎えたのでした。
「買う」前に皆がもっと考えてくれたらなぁって、ペットショップ行く度思います。
ところで、ブログお引っ越しは18歳になったからだったんですね!
もじ子さん | 2008/03/23 15:03 | URL [編集] | page top↑
# りょうすけ姉さん♪
一進一退・・・とはいかず、
一段、一段と階段(ライフステージ)を上ってるなぁ~、と感じる日々です。

どこまで手出しをしてよいものか・・・?
弱ってしまった時には「点滴でもつのなら、もたせたい・・・。」と、
思ってしまうかもしれないなぁ・・・と思ったり。
その時になってみないとわからない・・・のが今の心境です。
りょうすけ姉さんのように、その時を迎えられるかどうか・・・?
覚悟なんて、してるつもりでも、想像すると、なかなか・・・です。

リンク、こちらこそです。 よろしくお願いしま~す♪
シヨコ.さん | 2008/03/24 00:41 | URL [編集] | page top↑
# もじ子さん♪
ペットショップ・・・ほんとに切なくなるよね・・・。
「ペットショップで買う」以外の選択肢を知らない人の方が多いのが現実だもんね。
「ペットショップで買う」=「本人に自覚がなくても無慈悲な繁殖を促す」って事だよねぇ。
出所を深く考えずに「買う」人達がいる限り、悪徳ブリーダーはなくならないし、
捨てる人も後を絶たないし・・・。悪循環なんだろうね。
でも、もじ子さんみたいに「里親」って言う選択肢を知る人も増えているし、
レスキュー活動してる人達も増えているし、少しづつでも状況は変わってきてるのかな。
お世話係も、周りの知人・友人には、なるべく話していこうと思っている。

ブログ引っ越したのは、トップに坊の写真を並べたかったからなのよぅ。
前のはぜんぜんカスタマイズ出来なくて~。
「18歳」には、まだ2ヶ月あるけど、引越しを機にタイトルも変えちゃいました。
「18歳」を迎えられるように~!との、願いも込めて~。
シヨコ.さん | 2008/03/24 00:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/5-0ac86976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。