スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

それまでと、それから。

13日の朝、目が覚めて、坊っちゃんを見ると、

呼吸が苦しそうで、

時計を見たら8時24分。

「暑いかな?」

口元をチョンチョンとつついてから、

ベビースプーンでポカリを流し込んだ。

ゴクンは、できなかった。

寝返りさせようと、坊っちゃんを持ち上げたら、

坊っちゃんの体の力が抜けた。

ひざの上、

いつものように、坊っちゃんの胸に手を当てた。

鼓動が、止まっていた。



願っていたように穏やかに・・・とは、いかなかった、

寝かせて、

心臓マッサージ、

名前を呼んで、

顔を叩いて、

マッサージを繰り返しながら、

人工呼吸、

一度は、鼓動が戻った。

指先で、必死に鼓動を感じようとした。

かすかに腹部が上下して、

呼吸、

一度、

二度、

三度、

それ以上は続かなかった。

願っていたように穏やかに・・・とは、いかなかった。

最後に、しんどい思いをさせてしまった。






しばらく、抱いていた。


お尻を絞って、うん様を出して、

ウェットシートできれいに拭いた。

オチッコも絞って、すっきりしたね。

口から、薄い茶色の液体が少し出てきた。

歯も掃除して、きれいにしとこうね。

体も拭いて、ブラッシング。


坊っちゃんの好きな左下で寝かせた。

涼しい日でよかった。


1時、父の仕事先に連絡した。

早退して帰って来た。



昼から、母と霊園の下見に行った。


家から車で15分。

静かな山の上。

お参りしてる人に話を聞いたら、

「ここは丁寧にしてくれるから、隣の県からでも来はるくらいよ。」って。

個別で火葬してくれるって。


次の日の、朝10時を予約した。


家に帰ると、父が祭壇を作っていた。

坊っちゃんをかわいがってくれたお向かいのおばさんと、

斜め向かいの6歳の女の子にお知らせして、

顔を見てもらった。

10時にも、近所のお姉さんが、坊っちゃんの顔を見たいと来てくれて、

坊っちゃんが食べ切れなっかったバナナを一緒に食べて、

12時過ぎまでお通夜に付き合ってくれた。

いつまでも坊っちゃんを撫でてくれた。

坊っちゃん、きれいなお姉さんが大好きやから、嬉しいね、よかったね。

2時過ぎまで、父親も坊っちゃんの傍を離れなかった。

酔っ払って、大変。 うるさいねぇ、坊っちゃん。

祭壇から降ろした坊っちゃんの横に布団を敷いて、

写真を、撮った、目も、耳も、鼻も、指先も。

半分の体重になるまで、がんばった体。

いつものように隣で寝た。

朝になって、

オチッコも、もう、出てないし、

お尻もにおってないし、

かっこいいよ。





霊園への写真が続きますので、見届けてくださる方だけご覧ください。

























車に乗りますよ。


かっこいいよ





















いっしょに





















かわいいよ






















ちゅう




















































おすまし
おすましして~。






















おすましさんで





















手、






















手




















・・・





















いいこ





















そら
10時25分・・・。





















ともだち
お友達がたくさん。

でも、うーちゃんはうちのお庭かな。 お父さんが、そうしたいんだって。





















ながめ
11時14分。 炉の音がやんで、 ” おりん ” の音・・・。 
ていねいにしてくれて嬉しいね。



















おかえり。
ちょこん
ちょこん。
坊っちゃんも、いっちょまえ。




















ゆり
 お部屋を片付けたら、ちょっとさみしいから、
坊っちゃんのいた場所に百合の花を置いたよ。
お庭に咲いてたやつ、わかる?



























スポンサーサイト

01:11 | 日々のこと。 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ありがとうございます。 | top | 羽。

comments

# 空に・・・
う~ちゃん青いお空に還っていったのですね。

うちのもんも二十日前にお空に昇っていきました。
毎晩、お骨を枕元に連れてきて眠っています。

シヨコさん、お互いゆっくりゆっくり元気になりましょうね。
もん母さん | 2008/06/15 01:41 | URL [編集] | page top↑
#
坊ちゃん。
長い間、本当にご苦労さま。
愛された日々、忘れないでね。
これからは、大事なヒトを見守ってね。



ワタシも。

1月に、一人見送ったから、
切実。同じように心マした・・・。
なみだが止まらない。


とりあえず、、まず、ゆっくり休んでね。


もりりさん | 2008/06/15 02:01 | URL [編集] | page top↑
#
心臓マッサージ、坊ちゃんは嬉しかったと思います。
ショコさんの手を感じながら、旅立てたんですもの。
ショコさんのお気持ちを思うと涙が止まりません。
どうか悲しみが少しずつでも癒えますように。
坊ちゃん、本当に本当に幸せそうなお顔しています。
REON&うららママさん | 2008/06/15 07:44 | URL [編集] | page top↑
#
うーちゃん きっと幸せな気分で旅立ったのでしょうね
みんなの愛情をこんなに受けて・・・・
とってもお幸せそうな丘をですもの

今頃ゆりの横に ちょこんとお座りしてるかも?
くうちゃんさん | 2008/06/15 09:26 | URL [編集] | page top↑
#
坊っちゃん、凛として格好良いお顔だね。

皆に撫で撫でしてもらって嬉しいね。

シヨコさん、坊っちゃんは穏やかにお空に行けたと思いますよ、坊っちゃんのお顔が何よりの証拠ですよ!

シヨコさん、坊っちゃん今は『ありがとう』って隣でスリスリしてると思いますよ!

うちのパタ君、水分しか受け付けなくなりました、穏やかに過ごす時間を第一にしています。『その時』は坊っちゃん、道案内してあげてね。
ゆみゆみさん | 2008/06/15 09:46 | URL [編集] | page top↑
#
最後まで、かわいいお顔だね。
幸せだったね、坊っちゃん。

もう、ご飯、たくさん食べれるし、おちっこもうんも自分でちゃあんとできるよ。

もう、会えないのが寂しいけれど・・・

坊っちゃんに出会えて、よかった。 

お空の上で、お友達と仲良くね。

時々、遊びに来ます。 いいかな?
なびこさん | 2008/06/15 14:12 | URL [編集] | page top↑
#
悲しくて涙が止まらないよ!
シヨコさんにかける言葉が見つからなくて・・・
ごめんなさい、何だか支離滅裂になりそうです。
体調は大丈夫?元気だしてね。

坊ちゃん、いっつも可愛いお顔見せてくれて、本当にどんなに癒されたか・・・
よく頑張ったね!
坊ちゃんありがとぉ。
本当に坊ちゃん、大好きでした。


たまこさん | 2008/06/15 17:10 | URL [編集] | page top↑
# 坊ちゃん!!
優しい家族にと一緒にすごすことができてよかったね!!
最後の最後まで、愛情たっぷりそそいでもらって
わかっているよね
最後まで、いいお顔だもん

リキもいるところに

今でもさびしいよ
やっぱり
ずーっと一緒だったもん

夜中に、PCに入っている写真を見たりして
でも、肌で感じるぬくもりがないんだ
新しいワンちゃんほしいときあるけど
リキでなきゃいやだ!っていう気持ちもあって
ふんぎれない

坊ちゃんは
絶対、最後まで幸せだったよ
tenkoさん | 2008/06/15 19:59 | URL [編集] | page top↑
# 可愛いね
りょうくんのとこから来ました。
去年8月、16歳のもにかを見送りました。
坊っちゃん、可愛いね。
優しい顔してるね。

最後、シヨコさんを待ってたんだね。

坊っちゃん頑張ったね。
えらかったね。
うちのもにかとお友達になってやってね。
陽気なお調子者だけど。

シヨコさん、お疲れさまでした。
体調崩されませんように。

ちなさん | 2008/06/15 22:35 | URL [編集] | page top↑
#
大丈夫、坊っちゃんは苦しまずに静かに逝ったと思いますよ。
でなきゃ、あんなに穏やかな顔はしてないですよ~。

お写真を拝見して、うちも炉に入る瞬間を撮っておけばよかったと後悔してます。
撮影可だったのに・・・。

家族みんなとお別れができてよかったね、うーちゃん。
あとは四十九日まではおうちでくつろいでくださいね。

お骨はお庭に葬るんですね。
うちもその手があったなあと後悔中。
でも霊園に納骨されてるからいいですけどね。

ショコさん、いまはゆっくり休んでくださいね。
りょうすけの姉さん | 2008/06/16 00:25 | URL [編集] | page top↑
#
うーちゃん、お空へ旅立ってしまったんですね。。
実は数日前にうーちゃんがお空へ帰ってしまう夢を見てしまって、それから怖くて見に来れずにいたんです。夢が本当でとっても悲しいです。。でもうーちゃん、とっても穏やかで幸せそうなお顔で少しほっとしました。まだねんねしているようで、本当にかわいいです。最後にシヨコさんの愛を全身で受け止めて、幸せな気持ちでお空に帰ることができたんだと思います。うちもシヨコさんとうーちゃんに少しでも近づけるように頑張っていきたいと思います。
うーちゃんのこと、ずっと忘れません。
irisさん | 2008/06/16 04:36 | URL [編集] | page top↑
#
坊っちゃんは本当に幸せな犬生でしたね。
坊っちゃんとショコさん家族との出会いのエピソードが大好きです。
お父様が客だ~って連れてきたのが坊っちゃんだったんですよね。
なんて幸せなワンコなんでしょう・・・

お耳を触ってる写真、お顔を撫でている写真、
どれもこれも、ものすごく愛情が伝わってきます。

坊っちゃんいっぱいいっぱい癒しをもらいましたよ。
本当にありがとうね。

ショコさんお疲れ様でした。今はゆっくり休んでくださいね。
ロンねえさん | 2008/06/16 08:59 | URL [編集] | page top↑
#
コーン事件以来登場のなかったショコ.さん家族だけど、みんな坊ちゃんのこと大好きなんですね。
特にお父さん・・・
坊ちゃんは幸せなわんこです。
記事を書いてるあいだも涙止まらないと思うけど、何もしないともっと悲しかったら、
ブログ続けて下さい。
もじ子さん | 2008/06/16 12:24 | URL [編集] | page top↑
#
仕事中なのに涙が止まりません。

うーちゃん。
綺麗な顔。幸せそうな顔。精一杯生き抜いた顔。

尊敬します。
うーちゃんを。。。うーちゃんご家族を。。。

シヨコさん。ご家族のみなさん。
今は本当におつらいでしょうが。
18歳という年齢は、ホントにすごいことです。
うーちゃんは最後まで犬生を全うしたと思います。
素敵なご家族に囲まれて。うーちゃんは幸せでしたよ。

ご家族の皆様。すこしずつ元気になってくださいね。

うーちゃんへ。。。
うちのなっちゃんは、虹の橋を渡って今日で2ヶ月。
なっちゃんを見付けて、仲良くしてあげてね。
うーちゃん。やすらかに。。。
うーちゃん。ありがとう。。。
うーちゃんに出逢えて良かった。。。
うーちゃん。おつかれさまでした。
natsuさん | 2008/06/16 13:42 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます。
坊っちゃん
素敵な男の子でしたね。
ご家族に愛されて、18歳勇姿です。

ショコさん
覚悟はしていたつもりでも・・・。
でも ショコさんを
一番気遣っているのは
坊っちゃんですよね。
ワンちゃんは飼い主の気持ちに敏感に反応しますから。

ショコさんの温かい言葉に励まされながら
チビと頑張って過ごしてこれました。
これからも穏やかにゆっくりと・・・いきたいと思っています。

ご家族の皆様 お身体お大切に
有難うございました。
ちびママさん | 2008/06/16 17:59 | URL [編集] | page top↑
#
うーちゃん、ご家族の方に最後まで愛されて幸せな犬生ですね。
とてもお辛いとおもいますが、うーちゃんのためにも元気を出してください!
 家にも、16歳のチップが居ますが、最近随分足腰が弱ってきて、たまに発作を起こします。
仔犬を買って、以前より元気になりましたが、うーちゃんの様に愛してあげたいと本当に思いました。
よっちぃさん | 2008/06/16 18:38 | URL [編集] | page top↑
#
はじめてコメントさせて頂きます。
坊ちゃんが大好きでした。命は永遠ではないとわかっていながらも、もっと可愛いお顔見ていたいと思っていました。
涙がとまりません。。。
わたしも1月に愛しい仔を亡くしました。
16歳・・・坊ちゃんより少し年下でした。
似てないけれど、坊ちゃんの姿をウチの仔と重ねて応援しておりました。
坊ちゃん可愛かったです、とても。
うちの仔もすごく可愛かった。寝たきりになってからが特にかな。
そんな感情も老犬介護をさせてもらえた者の特権だったのでしょうか。
別れはとてもとても辛かったですが、今はあの仔の家族になれた事をとても幸せに思っています。
ひたむきに愛してくれたあの仔は、天使になってもなお私に幸せをくれています。
いつまでも宝物。姿はなくても心はそばにいてくれるのかな。
ショコさまも今はお辛いでしょうが、いつの日か心が落ち着く日が訪れる事をお祈りしております。

坊ちゃん、ありがとう。
『勇姿』見届けさせてもらいました。
本当にありがとうございました。

yumiさん | 2008/06/16 21:56 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/62-42c82ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。