スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ハウス。

たぶん、96年の秋の写真。
坊っちゃん、6歳。
はうす

このワンコハウス、なんと17年間、買い換えることなく使い続けました。

坊っちゃんが8歳の時に、家(人間の)を建て替え、
その廃材で、父親が新しいハウスを作ったこともあるのですが、
坊っちゃん、何日たっても入ろうとせず・・・、
再び、こちらのハウスを使い続けることになり、

冬は底と側面に防寒材を貼ったり、毛布を入れたり、
外側をビニールシートで覆ったりしていました。

14歳からは、冬は玄関で寝るようになって、

16歳のいつ頃からか、立ち上がりがうまくいかない事が増え、
その頃から、ハウスには入らないようになりました。

17歳の夏、庭で伝い歩きをする坊っちゃんのために、
家中にある板状のものや、残っていた廃材を総動員して庭に壁を作り、
その時に、ハウスも解体して利用しました。

ウッドデッキから庭へ降りる段差を少なくするために、
コンクリのブロックをたくさん買って、段々に並べたり、
人工芝を敷いたり、
ちょっとでも、坊っちゃんが歩きやすいように、
日々改良を重ねていました。

ろーど
わかりにくいですが、デッキへ続く坊っちゃん専用ロード。

ロード
白い部分はハウスの壁、赤い部分は屋根です。

とおせんぼ
赤いの、ハウスの屋根です。通せんぼにも利用。

でっき
デッキの回りも囲って、

デッキ


もっと、早くに、庭のバリアフリーを心がけていたらなぁ・・・。

最初に弱りだした、坊っちゃんの左の後ろ足、
もしかしたら、デッキから飛び降りた時に具合が悪くなっちゃったのかもって、
これがすごく、心残り。

足の具合が悪くなる前に、飛び降りてこけたりするの、
何回か見てたのに、
「気をつけや~。」なんて言って、
坊っちゃんが、おじいちゃんになってるの、あんまりわかってなかったねぇ。

まったり (’07・05・14)


そう言えばね、
不思議な話。

お世話係の携帯電話に、毎日送信される「星占い」。
深夜の 24:10 が、更新時間で、毎晩、寝る前にみてたんやけど、
坊っちゃんに羽が生える、前の夜
「大切な物に関する事件が起こるかもしれません。」って、

それまで、「当たった」なんて、思ったことなかったのにねぇ。


あ、それからね、坊っちゃん、
めり姉さんがね、坊っちゃんも、「めりちゃんの”やぎみるく”を飲みにおいでねっ」て、
おじゃましたら、ちゃんと、あいさつするようにね。








スポンサーサイト

02:40 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
避暑地。 | top | 水難?

comments

#
お庭のバリアフリー、本当に心のこもったものですね。坊ちゃん、安心してつたい歩きが出来たことでしょう(*^_^*)
お空でメリちゃんのヤギミルク、ゴクゴクぅと飲んでいるのかな。仲良く飲めてみんないい子です。

飛び降りた時に足を痛めたのでは・・・と言う想いとてもよく分かります。
でも坊ちゃんは「そんなことないよっ」って笑ってると思います(*v.v)
REON&うららママさん | 2008/06/23 08:14 | URL [編集] | page top↑
#
かわいいハウスだったのね。
坊っちゃんによく似合う、お家。

その後の坊っちゃんロード。 坊っちゃんのあんよへのいたわりがよくわかりますよ。
大切に大切にされていたのね。
だから、いつもかわいい穏やかな顔の写真がいっぱいね。

坊っちゃん、めりちゃんのところのヤギミルク。
おいしかった? それとも、これから行くのかな?
なびこさん | 2008/06/23 08:26 | URL [編集] | page top↑
# びっくり!
坊ちゃんのハウス、めりちゃんのとそっくり同じものですよ! 色も大きさも!!入口の上に貼ってあるシールも同じです☆

坊ちゃん、お揃いだったのね~♪
めりちゃんは、お転婆だったので、このハウスの屋根に乗って遊んでましたよ~。
坊ちゃんはそんなことしなかったかな??

結構前に捨ててしまったので、せめて写真に写っていないかと思って探しています。。。
見つかるかな??見つかったら、ブログにupしますね。

お庭のバリアフリー対策、すばらしいです!
本当に、坊ちゃんは幸せだね♪

やぎみるく、もう飲みにきてくれたかな?
いつでも遊びにおいでね。
めり姉さん | 2008/06/23 11:42 | URL [編集] | page top↑
#
皆一緒なんですね。パタの散歩中、側溝に落ちる事が何度もあった。でも『大丈夫か?ドジだなぁ』なんて済ませてました。針でもお灸でもしてあげれば良かったなぁ…と今更ながら思います。

あの子が天使になって3日目。
今も玄関で寝てる気がしてついつい目が行っちゃう…

坊っちゃんと会えたかな?
便乗してめりちゃんのヤギミルク飲んでたりして(笑)

坊っちゃん、その時はめりちゃんと一緒に栄養スープ飲みにおいでね。
ゆみゆみさん | 2008/06/23 12:54 | URL [編集] | page top↑
#
人間と一緒♪

ワンコも人間も全く同じなんですね。足元が弱くなるとバリアフリーや歩行の補助が必要だったり・・・私は分かっているようで、気づいていない事が沢山あります。
穏やかな表情のワンコを見ると「大切にされているんだなぁ」と嬉しくなるのですが、坊ちゃんは顔はいつも穏やか。私もこんな風に可愛がってあげたいなぁと思いました(笑)。
れいごんさん | 2008/06/23 15:24 | URL [編集] | page top↑
#
この小屋、うちにもあるよー^^
もちろん、でか尻くんたちは、入れないので、
居候のダックス専用です^^

坊ちゃん、専用のお庭と道があったんだねえ^^
いいねえ^^

ワンコって、やっぱり、すごく小屋を大事に思ってるみたいだね。。。
今までの子達も、みんな、
「自分の小屋」をすごく、我が物として大事にしてた。
ロキオは、結局、体に合わせて、
何度かお引越しをしてるんだけど。
ロキオくんのために、
ロキオがすごしたかった小屋(育った部屋)で、
もっと快適に過ごさせてあげればよかったなあーと今は思う・・・。
(今、そこにはレオがいるから、戻れないんだ。)


坊ちゃん、うちにきたら、レオに説教してやってー。
高齢者のロキオを敬わなくて困ってるのよー。
ロキオより年上の坊ちゃんの言うことなら、聞くかも^^
もりりさん | 2008/06/23 17:10 | URL [編集] | page top↑
#
坊ちゃんロード、とっても参考になりました。
この前、倒れた時に庭に降りれずまた、上がっても来れずに困っていました。
今は、元に戻って行ったり来たりしていますが何時またそうなるか分らないので、対策を練ろうと思います。
どうも、ありがとうございました。
うなパイさん | 2008/06/23 18:15 | URL [編集] | page top↑
#
ワンコハウス、一緒だよ~
屋根の四隅はかじってボロボロだけどね。ヨロヨロ歩きになってハウスに入るのも一苦労だったみたいで、お尻半分出したままねんねしてたこともあったけ・・・でも、自分おお家が大好きだったな。
お庭に出るのに段差があって、転んだりしてたから足が悪くなったのかなと思ったり・・・水もお風呂も雷も大嫌い・・・脱走する姿、柿の木の下、移動させながら涼ませていた姿。本当にう~ちゃんと似てるな~。一緒に思い出してます。
あ~してあげれば、こ~してあげればって色々考えちゃうよね。でも、仕方ないんだ。精一杯出来る限りやったんだって近頃は思うようにしてます。

う~ちゃん、とっても幸せだっね~~~~ワン!ワン!ワン!お返事してますよ。


たろさん | 2008/06/23 20:35 | URL [編集] | page top↑
#
りょうすけも約17年間同じハウスを使い続けました。
彼が生後半年までは先代犬たちが使っていた木製のハウスを使用し、その後
スチール製のハウスにしました。
彼が3度目の脳梗塞になり、自力でハウスに出入りできなくなる16歳10ヶ月
まで使いましたよ(^^)
先日やっとそのハウスも解体しましたが。

うーちゃんの思い出はやはりたくさんありますね。
これからも更新していただければ嬉しいです♪
りょうすけの姉さん | 2008/06/24 01:54 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
♪REON&うららママさん♪

介護生活中は、ああだこうだと考えるのも楽しかったです。

庭は、もう、片付けてしまったのですが、
今でもそのあたりにいるような気配を感じてしまいますね。

もちろん笑顔でいると思います。

♪なびこさん♪

赤い屋根が、坊によく似合う・・・なんて思っていました。
坊っちゃんロード、作っているのも楽しかったですよ。

関西は、今日は久しぶりに晴れたので、
坊もお出かけしてるかな?
関東のお天気はどうだったのかな?

♪めり姉さん♪

わぁ~、ハウスもお揃いだったのね~☆

屋根に登ったところは・・・残念ながら見たことないです。
めりちゃんたら、器用!!

やぎみるくのおすそ分け、もうもらってると思います~。
ありがとう!
めりちゃんが、うちに遊びに来てくれたら
坊っちゃんが、うちの庭を案内すると思います♪

♪ゆみゆみさん♪

そうそう、溝に落ちたりね・・・。

あとから、あとから、いろいろ考えてしまいますよね。

私も、「そろそろ起きたかな?」なんて、一日何度も思ってしまいます。

パタくんと会えたかな? めりちゃんと会えたかな?
って、そんな想像は楽しいですね。
お世話係のブログをよんでもらって、ほんとにありがとう、です。

♪れいごんさん♪

徐々に老化してても、なかなか実感がなくて、
これといった対策もとらずに過ごしていました・・・。 
れいごんさんは、今から、そうやって、考えてるの、えらいです。
小夏ちゃんは、快適なシニアライフを過ごせると思いますよ~。

♪もりりさん♪

ホームセンターで買ったやつだから、全国的に流通してるんだね~。
庭は、家を建て替えて、少し狭くなったんだけど、
少しは、全力疾走できたから、ワンコにとっては嬉しかったと思うの。

レオくんに説教・・・どうだろうか?
年甲斐もなく、吠えかかったりしてるかも・・・。笑

♪うなパイさん♪

坊っちゃんロードには、昇り専用ロードと下り専用ロードがあって、
昇りよりも、下りの方が難しいみたいで、
下りは一段の高さを低く、さらに、一段の長さを長くして、
なるべく、一段の上に体が全部のせられるように考えていました。
( ↑ 変な説明・・・。わかるかな?)

♪たろさん♪

やっぱり、同期だからでしょうか?

坊も、このハウス好きだったみたいです。
最初も、教えなくても入っていったし。

太郎くんとは、ほんと共通点が多くて、嬉しいです。
柿の木の下の写真、またUPしますねっ!

♪りょうすけ姉さん♪

プラスチック製のハウスを17年も使い続けたって、
今考えると、すごいですよね。
日にあたる方の屋根は、色もかなり褪せてました。

ハウスの役目を終えたあとにも、解体して活用・・・元をとってもお釣りがきます。

シヨコ.さん | 2008/06/24 20:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/66-98bceeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。