スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

寄せ集め?

昨日の続きの坊っちゃん。

視線の先には、父親と甥っ子がいました~。
きになる
「そこの、ちっこいのが、気になる・・・。」

かい~の
「背中、かい~の~。」

みつめる
「遊ぶ?」



坊っちゃんが、お空にいって、3週間。

今日を、 「三七日」(みなのか)と言うそうです。
     (↑tomeさんに教えてもらいました。)

初七日(しょなのか)、二七日(ふたなのか)、三七日(みなのか)、

四七日(よなのか)、五七日(いつなのか)、六七日(むなのか)、

そして 七七日(なななのか)が、四十九日。

この間が忌中(きちゅう)で、
三十五日(五七日)が閻魔様のお裁きを受ける日、
四十九日が次に生まれ変わる世界が決まる日らしく、
その二日は特に丁寧にお祈りするらしい。

仏教も奥が深いのね・・・。

うちは・・・、仏教徒ではなくて、本家でもないので、
もともと家には仏壇も、祭壇もなく、仏具もなんにもなくて、
あるのは、お墓参り用のお線香ぐらい。(あと数珠。)

なので、坊っちゃんの祭壇も
さいだん
こんな感じで、あっさり。 いや、寄せ集め?


お鈴の代わりに「ハンドベル」(?)が置いてあったり。
りんりん
このベルが、また、情緒のない音で鳴ります。

「リィィ~~~ン・・・・」ではなく、「リン、リン、リン!」


とらっち
なぜか、「張子の虎」が置いてあったり。

いえいえ、いちおう、思い出があって置いてるのです。
うちに、これの大きいバージョンもあって、
坊っちゃんが10歳前後の頃だったか、
坊っちゃんをからかって、虎の首を動かして見せたら、
なぜか妙に反応して、
縁側に置いた虎に向かって必死に吠えていたことがあったのです。
他のぬいぐるみなんかには、ぜ~んぜん反応しなかったのに、
首が動くのが気になったのか?
そんな事を思い出して、なんとなく置いてあるのですが・・・、
もしかして、嫌かな?





スポンサーサイト

03:41 | 未分類 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
いってらっしゃい! | top | 採集。

comments

#
うちも無宗教なので、未来の祭壇はあっさりしています^^;
でも、祭壇の豪華さより、坊ちゃんや未来のことを想う
家族の気持ちのほうがずっと大切ですよね^^
そうそう、五七日と四十九日は私も忘れずに丁寧に祈ります!
坊ちゃんも未来も、生まれ変わったらまた逢いたいですね。

ハンドベル、いいと思います^^
シヨコさんらしく、いつも坊ちゃんを想ってあげてくださいね。
きっと、坊ちゃんもシヨコさんのこと、いつも見守ってくれていますよね^^
tomeさん | 2008/07/04 10:49 | URL [編集] | page top↑
#
ハンドベルでリンリンリン♪
素敵だと思います。
実家の母も亡くなったワンコの写真や思い出の品を、亡くなった父の位牌の隣にず~っと置いています。
果たしてどちらが大切なのか(^_^;)
普通はどちらも同じ・・・ですが母の場合きっと亡くなったワンコです。
坊ちゃん、張子の虎を見て「あ゛っ~あいつだぁ」って笑ってるかも知れないですね。

ご近所のワンちゃん、今日はお布団だけ干してあって寝んねしてませんでした。
あまりに暑かったからかなぁ。
今日は結構「さあお名前聞くぞぉ~」って勇んだのですけど(~_~;)
REON&うららママさん | 2008/07/04 18:09 | URL [編集] | page top↑
#
「遊ぶ?」の写真、
すっごくいいですね~
シナモンさん | 2008/07/04 19:32 | URL [編集] | page top↑
#
うーちゃんの、黄金色の綺麗な毛並み、自慢だったでしょう?
自分を自慢に思ってくれる飼い主様に当たったワンコは、本当に果報者ですよね。

うちも、父親のお仏壇と別のところに、シロちゃんの写真だけのお仏壇紛いを置いています。
お店には、上の段に父親の写真を額に入れたのと、その下の段にシロちゃんの額に入った写真を置いています。

ペットは、人間と違ってただその死を哀しむ事が出来ますから、人間の死よりも一層悲しく感じる事があります。
別れは人間でもペットでも、家族ですから同じ重さで辛いと思います。

私は毎日のお散歩が大好きだったシロちゃんの遺髪をいつもポーチに入れて、朝のお散歩を続けています。
まだ時々、一緒に歩いているような錯覚に襲われます。

ワンコとの散歩は楽しいですよね♪


ぢゅんこです♪さん | 2008/07/04 22:30 | URL [編集] | page top↑
#
「かい~の」の後ろ姿、可愛いぃぃ!頭頂部から耳にかけてのラインがたまりません(萌)

坊っちゃんの祭壇、立派ですよ!パタも祭壇作りましたが線香立てが蚊取り線香の皿で代用されてます…まぁ蚊の季節だからね。なんてお骨に言い訳して(^_^;)

暑さが厳しくなってきて、老犬にはツラい時期。シヨコさんも体調崩さないようにして下さいね。
ゆみゆみさん | 2008/07/05 13:02 | URL [編集] | page top↑
#
そこに行けば、思い出の品々。

その方が、坊っちゃんにとっては、いいのでは・・

いろんな思い出。 尽きないですね。

写真の坊っちゃん、ふかふかの毛、
さわったら気持ちいいね。

キラキラしていて。 本当にきれいな毛並み。

やさしい目で、甥っ子さんを見ていて。
こっちまで、ほのぼのです。
なびこさん | 2008/07/05 23:14 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
♪tomeさん♪

tomeさんの撮った、未来ちゃんの写真が大好きです。
高齢犬ならではの魅力が伝わってきます~。
坊と似てるので、なおさら他犬のような気がしません。
会ってみたかったなぁ。

ハンドベル、音はともかく、見た目がかわいいので気に入ってるのです~。

♪REON&うららママさん♪

坊の写真、たまに入れ替えたりして楽しんでいます。
夏だから、夏に撮った写真に替えました。
虎・・・もしかして、ライバル心を燃やしているかも?

あら、ワンちゃん、会えませんでしたか・・・。
お外で寝るには暑くなってきましたもんねぇ。
会えなくなってからでは、お名前も聞けないから・・・、
また涼しい日に会えるといいですねっ。

♪シナモンさん♪

ね、なんかいい雰囲気でしょ。優し~い目をしてます。
甥っ子、姪っ子、いちおうお参りに来てくれましたよ。
あんまり、わかってなかったようですが・・・。

♪ぢゅんこですさん♪

うふ。おっしゃるとおり、毛の色、とっても好きでした。
お手とお座り、待て、以外の躾をぜんぜんしてなかったので、
いつまでも落ち着きがなくて、恥ずかしい思いもしたのですがね、
やっぱり、「うちのが一番かわいいわ・・・」と思っていた、
親ばかな飼い主の一人です。

近所を歩いていると、ここでチッコして、ここで匂いをかいで、
と、いろいろ思い出しています。
私も、ウォーキング始めようかな?

♪ゆみゆみさん♪

後ろ姿の写真、なかなかないので、貴重な一枚かも。
耳の毛が、シルキーと言うか、ベルベットと言うか、
なんとも言えない手触りだったんです。
他の毛がパサついてきてからも、耳の毛だけは、
ずっと滑らかなままで、いつまでも触っていました。

蚊取り線香の皿! それ、坊にも一番似合うお線香立てかも!

♪なびこさん♪

兄が撮って、甥っ子の写真データとして保存してあったのですが、
思いがけず坊のきれいな写真が残っていて嬉しくて~。

犬や大人には好き嫌いがあったのですが、
ギャルと子供はみんな好きみたいでした。
シヨコ.さん | 2008/07/06 01:53 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
また好きな一枚写真が増えました。
「遊ぶ?」の坊っちゃん、まるで父親が子供を見守るようなやさしい目で、甥っ子くんを見つめていますね。やっぱり坊っちゃん、素敵なワンちゃんだったんだと実感しました。
ぴいさん | 2008/07/07 00:41 | URL [編集] | page top↑
# ぴいさん♪
♪ぴいさん♪

子供が好きだったから、嬉しかったんだと思う。
この頃はまだまだ元気で、
「ちびっこだから、面倒みなきゃ!」とか、思ってたのかもしれませんね。
シヨコ.さん | 2008/07/08 02:13 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/72-471883d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。