スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やじうま。

先日、父親が、坊っちゃんのお墓用の穴をせっせと掘っていました。

坊っちゃんがいたら、

ふふ~ん

「なにしてんの~?」と、まとわりついていそうなシチュエーション。

ワンコって、「寄りたがり」と言うか、「野次馬」と言うか、
そんなところがありませんか?

坊っちゃんも、庭で誰かが作業をしていると、
「気になるー!」と、近寄ってきて様子をじーっと観察したり、
ちょろちょろまとわりついて邪魔したり。

呼んでもこない時もあるくせに、
花壇をつくっていたり、落ち葉を掃除していたり、と、
何かしていると寄ってくる。

例外は、水撒きで、ホースを持って、水を撒き始めると、
「避難、避難~っ」っと、ぬき足さし足で逃げて、
常にホースとは一定距離を確保、安全範囲から様子を伺っていました。
逃げる姿が、なんとも言えずかわいかった・・・。
かわい過ぎて、
たまに遠くから坊っちゃんのいる方に水をピューッとやってみたりすると、
(体を狙ってはいませんから~。)
これまた「受難・・・。」みたいな表情で、
タッタカタ~と逃げる姿が、なんとも言えず・・・かわいい。

ところが、ある日、その大嫌いなホースに近寄って来て、
ホースのから出る水を飲んでいたことが!
「なんで??」と思ったら・・・
夏の日差しですっかり干上がって、空っぽになっていた坊っちゃんの水入れ。
たぶん、水を求めて決死の覚悟でホースに近寄ったに違いなし。
そうとうに喉が渇いていたにょね・・・。ごめんよ・・・・。


ちら
写真の坊っちゃんは、たぶん4~5歳くらい?
写真に日付が入ってないので定かでない・・・。

たぶん、父親が庭の大改造をしていた頃の写真だと思われます。

写真から察するに、
じ~っ
道路と庭をふさいでいた板を取り外して

じぃ~っ
庭から外界が見えるようにしている途中。


ここから、坊っちゃんの社交家ぶりが発揮されるようになったのね。
ここが好き
フェンスにワイヤーを巻いて危険防止。

坊っちゃんが来る以前は、ほとんど放置でうっそうとしていた庭も、
だんだんスッキリしていって、
父が園芸(ガーデニングではなく、園芸)する傍らには、
それを眺める(邪魔する)坊っちゃん。

何か植えると、そこを掘り返す・・・みたいなイタズラも
ずいぶんしてたみたいやけどね。


納骨、いや、埋葬は、再来週くらいの予定。




スポンサーサイト

03:07 | 日々のこと。 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
17年越しの・・・。 | top | 一年前の散歩。

comments

#
いや~、可愛えぇ!
やっぱり家の人が何をしてるのか気になるんでしょうね。
「いい事あるのかな~」みたいな(笑)

パタもよく母親の後をくっついて歩いて「ストーカーだ」なんて言われてましたよ。
背中を向けてお座りして「撫でれ~、毛もとかして~」的アピール。
にしても、ホースに近づくなんて坊っちゃん勇気ある~!
ゆみゆみさん | 2008/07/10 11:58 | URL [編集] | page top↑
#
若いころは、りりしかったのね~。
かっこいい坊っちゃんだよ。 

なんで、邪魔だって言われるのにくるんだろう?って、思っちゃう。 
「あっちへ、行っていろ」って言われるのにね。

我が家の庭も、ねねが来る前にきちんと整理したのに、毎日、土が盛り上がり、減り、穴ができ、おいてあった石が傾き。。。を繰り返しているよ。

いつまでも、家族の一員の坊っちゃん。 
よかったね~。 
遊びに行ってもちゃあんと帰るんだよ。
なびこさん | 2008/07/10 23:04 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
男前坊っちゃん登場ですね!りりしい♪
坊っちゃん、ホースが怖かったんですね。逃げているかわいい姿を想像してしまいました(笑)
坊っちゃん、ずっとお家にいられてよかったね(^-^)
ぴいさん | 2008/07/11 00:01 | URL [編集] | page top↑
# 初めて・・
このブログを拝見させていただきました。我が家にも14歳の犬がいるので、読んでいて涙がとまりませんでした・・。(仕事中なのに)
坊ちゃんはホントに幸せだったんだなあって・・。
このブログに出会えてよかったです。
ありがとうございました。
くにポチさん | 2008/07/11 13:27 | URL [編集] | page top↑
#
坊ちゃんもストーカーさんしていたんですね(*^_^*)
坊ちゃんにお友達がたくさんいるのはお庭からお外を眺めて、お友達になっていたんですね。

REONとうららもいつもくっついて回ります。
特にうらら・・・
いつでも何処でも1cm足を動かしただけで踏みそうになります(^_^;)
REON&うららママさん | 2008/07/11 18:03 | URL [編集] | page top↑
#
坊ちゃん、若い頃はりりしくてイケメンさんだったんですねぇ。
私も未来の4歳のころの写真を見つけて、
可愛かったなぁって、懐かしさに浸っていました^^
でも、若い頃の未来と歳をとった頃の未来を比べると、
歳をとった頃の未来のほうが、なぜか可愛いらしく感じました。
いつの頃も可愛かったですけどね(親ばかですから)
坊ちゃんも若い頃はカッコイイけど、
歳をとった頃は可愛いですよね^^

1ヶ月経って、泣くことは少し減ったけど、
ぼ~っと未来のことを考える時間は減りません。
tomeさん | 2008/07/12 00:45 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
♪ゆみゆみさん♪

そう、なんかね、寝てたくせに、気づくと後ろにいる・・・みたいな。
いかにも「見物に来た。」って感じでかわいかったの。

撫でれ~、掻け~、も・・・。
お世話係のことを「専属マッサージ師」と思ってた節もあり。

ホースの水飲んでたのは~、水入れの水がなくなってたのに気づいてなくて、
飼い主一家、不注意で反省でした~。

♪なびこさん♪

りりしくもありますが、ちょっと犬相が悪いような気も・・・。

一人の時間が多くて、ちょっと淋しかった頃だと思います。
外が見えるようになってから、楽しみが増えたみたいでした。

庭を掘り返されるのは・・・あきらめるしかないようですね。笑
囲ったりしても、なぜか上手く入り込んで掘り返してました。
ねねちゃんも、いたずら盛り・・・
なんでも気になってしょうがないお年頃ですもんね。


♪ぴいさん♪

水が嫌いだったから、ホースもビビッてました。
もしかしたら「洗われる・・・!」とか、思ってたのかも?

私は、家の中に、このままでもいいかな~?と思ってるのですが、
父と母は埋めたいようです。

♪くにポチさん♪

はじめまして♪
お仕事中に、泣かせてしまってごめんなさい。

ずっと、外飼いで、留守番ばっかりだったのですが、
最後の1年ほどは、べったり過ごせたんです。
時期が違えば、ここまでお世話出来なかっただろうし、
この年までがんばってくれた坊のおかげで、
こちらが幸せでした。

くにポチさんのワンちゃん(ポチちゃん?)も、
穏やかなシニアライフをおくれますように。
私も、いろんなHPやブログを見て、
坊のお世話の心構えが出来たりしたので、
このブログがくにポチさんのお役に立ったら嬉しいです。

♪REON&うららママさん♪

REONちゃんとうららちゃんは、
いっつもママさんと一緒にいられていいなぁ。
うちは、両親も共働きだったし、昼間は留守番、
夜も外で、一人の時間が長かったのが、今となっては残念です(T_T)

もしまた、ワンコと暮らすなら、夜は家の中で一緒に過ごしたいなぁ~。

♪tomeさん♪

4歳の未来ちゃん、かわいかった~。メロメロです。
でも、年取ってからって、独特のかわいさですよね。
ほにゃ~っとして、なんとも幼いような、優しげな顔になってね。

やっぱり、まだ、思い出す時間は減りませんね。
坊のいない部屋も庭も、物足りなくてしかたないです。

私も、ちょっと坊に関する不思議話があるんです。
次回のブログでUPします~。
シヨコ.さん | 2008/07/12 02:50 | URL [編集] | page top↑
#
うちも同様です。
母と私が庭で草むしりなどをしていると目の前を何度も行ったり来たりするんです。
しかもデカイ体が目の前をジャンプしていくのでうっとおしいのなんのって(笑)
彼なりになんとか気を引こうとがんばっていたんでしょうね。

そして母1人がが何か作業を始めると必ず私のひざの上に乗り(上半身だけ)
母の姿を眺めるのが定番になってました。懐かしい思い出です。
うーちゃんもりょうすけも私たちを家族と認めてくれてた証拠ですよね(^^)
りょうすけの姉さん | 2008/07/13 23:50 | URL [編集] | page top↑
# りょうすけ姉さん♪
ふふ。そうそう。そんな感じです。、
りょうすけくんも「演技派」だったんですね。
どうにかして、気を引こうと・・・
「でも、なんか仕事してるみたいだし・・・」と、
犬なりに考えてたんでしょうね~。

立っていると、足の間に顔を突っ込んで甘えるしぐさ、
16歳くらいまでは、そんなだったな~。

庭に出ると、あそこにいたな~、ここに寝てたな~と、
ついつい思い出に浸ってしまいます。
シヨコ.さん | 2008/07/14 02:04 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/75-7444098e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。