スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いつなのか(五七日)。

一昨日の、ブルーな内容に、励ましのコメント、ありがとうございます!

すんごく愛してるからこその、この気持ち。
同じ思いで過ごしてる方がいらっしゃって・・・、
同じ道をたどって・・・。
愛するものと一時の別れをして、歩き出す道。
もっと長くこの道を歩いてらっしゃる方もいて。
お世話係は、まだ、この道を歩き出したばっかりの未熟者・・・。
諸先輩方の後を歩かせていただきます。

でも、やはり、今日も4月以降の坊っちゃんの写真を見られず、
ついつい、「一年前の今日の坊っちゃんは~。」と、
去年の今日の写真を開いてしまいます。

去年の今日は・・・
う~ん
お昼も部屋に入り始めた頃で・・・


おへやだよ~
坊っちゃんルームもフローリングの上にビニールシートを敷いただけでした。


おちつかにゃい
落ち着かなげ。


フローリングの上では歩けないので、

結局、庭に出て・・・
ねる
柿の木の下で昼寝。


おきる
寝たと思ったら、起きたり


またねる
寝心地はいかがかと、クッションシートを追加したり。

去年の今頃は、もうちょっと涼しかった気がする。


夕方~

しょう
ベープを背負って散歩~。


「介護日誌」も、読み返してみると、
  3:30 就寝
  5:30 散歩
  6:00 就寝
 11:00 起床・うろうろ
 13:00 排便
 13:30 昼寝
 15:15 起きる

(以下略~~)

っと、そんな感じ。

坊っちゃんの痴呆症状は、昼夜逆転というより、
「昼も夜もない型」だったので、深夜に庭でうろうろしたり、
早朝からお散歩に出たり、あっつ~い昼間にも庭でウロウロしたり。
当時は、「かんべんして~!」と思ったけど、
今となっては、やっぱりなつかしい。


そうそう、今日、というか、昨日、
7月17日は、坊っちゃんの「五七日(いつなのか)」。

仏教の考えでは、
「閻魔様のお裁きを受ける日」と言うことなのですが、
坊っちゃんの場合、犯した罪は・・・?

みつめる
「カナブンをいたぶった。」とか?
「バッタをもてあそんだ。」とか?
たぶん、それくらいなので、心配はないはず・・・。




スポンサーサイト

03:45 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
斜めお向かいの・・・。 | top | ぷらうど・おぶ。

comments

#
今日の東京は、突然の雨。

坊っちゃんの五七日を忍んでいるのでしょうか?

坊っちゃんは、大丈夫。 
ちゃんと、極楽浄土への道を歩んでいます。 
閻魔さまは、わかっています。
こんなに愛されていた坊っちゃんだから、罪はありません。
 

あっ! かわいすぎる罪が・・・・

なびこさん | 2008/07/18 16:42 | URL [編集] | page top↑
#
なびこさんの「かわいこ過ぎる罪」に思わず微笑んでしまいました。
本当にそうですね。
これは仏様も微笑むしかないはず(*^_^*)
REON&うららママさん | 2008/07/18 18:15 | URL [編集] | page top↑
# 暑い夏です
暑い夏がやってきた
去年は、この夏が越せるか・・と本当に心配だった
そして、リキのいない今年
いたら、本当にかわいそうなほど暑い毎日

PCの壁紙は、なくなる半年ほど前の頃
痴呆が見え始め、歩く力も弱ってきた頃
その頃は先がどうなるなんて思っても見なかったけど、なんか哀愁に満ちた目のりきです
そうやって、毎日リキに会っています

なくなる数日前の写真
その時も、その先のことなんかわからないから、何とか何とか。。と思っていた
今になってみると、本当にしんどそう
人間だったら、危篤状態だったんだって、思えるほど
でも、何もしてやれない

どこかにいるのでは?頭の中は、ぐるぐる渦巻きます
いつもいつも考えているんじゃぁないけれど
さびしいもんです そして、いつまでもかわいい存在です
シヨコさんも、そうなんでしょうね
tenkoさん | 2008/07/18 23:36 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
坊っちゃんとしばらくの間、離れていても、きっといつか会えますよね。もし自分だったら、好きな人でそんなにも思ってくれる人がいて、可能ならばそこに戻ります。坊っちゃんもそう思うんじゃないでしょうか。そしてそれが坊っちゃんとわかればそんなに嬉しい事はないのでしょうけど…。もしわからなくても、何げにカナブンにちょっかいかけていたり、女性や子供好きだったりしたら、それは犬でなくても坊っちゃんなのかも知れませんね(^-^)
ぴいさん | 2008/07/20 11:47 | URL [編集] | page top↑
#
介護日誌を見ると、本当に介護って大変だったのですね。
でも、それすらも元気の元みたいな気がします。

生まれ変わりは私も信じる方です。
クロちゃんが死んで10年くらい…、きっと生まれ変わってくると思っていましたが、縁あって飼う事になった子は真っ白な女の子で、クロちゃんとは正反対の物静かな子でしたが、思わぬところで生まれ変わりだったと思えたのでした。

飼い出して一年くらい、全く気が付かなかった舌の裏側、クロちゃんと同じところに同じ黒いアザがあったんです。
そんな事ってありますっv-405
死んで何年経っても大切な愛犬のアザの形や場所ははっきりと覚えているものです。

でも、シロちゃんが死んだとき、もう生まれ変わってこないという気がしてしまいました。
とてもいい子だったので、この世の修行は全部終ったのかもしれません。

シヨコさま、うーちゃんはきっと生まれ変わって、今度は女の子になってくるかもしれませんよ。
きっと戻ってきますから、それまで待っててあげてください。

少しゆっくり休んでそれから…かもしれません。
本当によく介護してあげましたね。
e-278花丸を上げましょうっ♪
うーちゃんもきっと満足してくれていると思います。


ぢゅんこです♪さん | 2008/07/21 13:51 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
私も、マルセルで誤魔化してるけどまだマッコィのこと考えてしまいます。
マルセルだって可愛い!と言い聞かせてマッコィのこと振払おうとしたり。
「死ぬのが可哀相だから犬は飼わない」って言う人いっぱい居るけど、
でもあんなにたくさんの楽しい想い出、犬を迎えてこそ持てた...
最後のほうはガリガリになって軽くなったマッコィの感触も、大切な思い出です。
坊ちゃんも、寝たきりでも幸せそうな顔いっぱいしてたよ~
もじ子さん | 2008/07/21 22:27 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
♪なびこさん♪

「かわいすぎる罪」! ですね!ですね!

ワンコは、みんな、かわい過ぎますね。
もちろん、うさこもにゃんこもね。

梅雨明けの夏空は、
「暑くないかな~?」と、心配してみたり。
庭でゴーヤが日に日に育って、
坊っちゃんの日陰を作っています。

♪REON&うららママさん♪

うふふ。
ワンコはみんな、かわい過ぎて罪作りですね。
閻魔さまも、ワンコににっこりされたら
怖い顔もできずに、困ってしまうでしょう。

♪tenkoさん♪

お久しぶりで~す。

ほんとに、今年の夏は、去年にもまして暑い気がします、
いたら、毎日の温度調整に四苦八苦だったかも。

そうですね、いつもいつも考えているわけじゃないし、
リキちゃんだって、坊だって、今は笑顔でいてくれてるって、
そう思ってはいても、
やっぱり、ふとした時に、「ああだったら、こうだったら・・・」
なんて、考えてしまう。
スーパーのペットグッズのコーナーを通れば、
「あ、新製品だ。」とか、「ペットシーツが安いわ。」とか、思ったり。
「買わなくていいんだ・・・。」って思うのは、
やっぱりさみしいものですね。
ノンちゃん、新たな旅立ちですね。
私も負けないように、がんばろうと思います。

♪ぴいさん♪

生まれ変わりとか、あまり深く考えたこともなかったのだけど、
前に書いた17年越しの不思議な出来事のこととか考えると、
もしかしたら、また、いつか、何かで
「あら~、坊っちゃんやんか~。」って、
そんな風に思う時が来るかも?なんて思ったりして。
ちょっと楽しみ♪

♪ぢゅんこです♪さん♪

すごい! そうやって、何かの目印を持って来てくれるのですね!

生まれ変わりとか、あまり深く考えたことなかったのですが、
今回のぢゅんこさんのお話を聞いて、ふと思いました。
ワンコや、人でも、生まれ変わって、
まためぐり会う時というのは、
お互いに、それぞれを必要とする時なのかもしれませんね。

だから、次に坊っちゃんと会うとしたら、
私が、何か今よりも、一回りか二回りほど成長してから・・・
ぢゅんこさんとクロちゃんシロちゃんのように、
10年か、もっと過ぎてからかもしれません。
その頃には、もっと上手にお世話を出来るようになってるといいなぁ。

♪もじ子さん♪

最後の数ヶ月の写真は、見ると、やっぱり複雑な心境で・・・。
でも、今の、坊っちゃんの魂は、「幸せ」なエネルギー体と言うか、
そんな感じで、楽しく浮遊してる気がしてます。

マッコィくんも、マルしゃんとモジーノ夫妻が元気で過ごしているのを見て、
きっと喜んでるような気がします。
マルしゃんをモジーノ家に連れてきたのは、きっとマッコィくんだもんね。
シヨコ.さん | 2008/07/22 02:00 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/79-4d63eea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。