スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

これは昨日も使った写真。
ぼさぼさ
1998年春頃。
冬毛が残ってモコモコしているせいもあり、
なんとなく子犬のような感じ。

こちらの写真は日付入り。
すらり
1998年9月5日。
すっかり夏毛に生えかわってスッキリな坊っちゃん。

アングルの違いで、足長の二枚目風に撮れてるね~。

坊っちゃんは、毎年、夏になると食欲が落ちて少し痩せて、
冬になると食欲が増加して体重も増量。

最初の数年は、夏に食欲が落ちるのを心配していたけど、
何年かたつうちに、一年を通しての食欲の変化のサイクルがわかるようになって、
それによって、ご飯の量もだいたい
「夏やしこれくらい」とか、「冬やし脂を多めに」とか、わかるようになりました。

柴犬などの和犬は、日本の風土や気候に適応してると言うけど、
毛の生え変わりといい、体重の増減といい、ほんとに適応してました。

こちらはもう少し後。
ぷりっ
ちゃんと「坊っちゃんメイン」で撮ってる。


1998年~1999年の冬くらいかな?
ぷりぷりっ
プリケツ姿も貴重な写真。

でも、顔が白く写っているせいか、なんとなく坊っちゃんぽくない写真だね~。


この写真を撮ったのは、父。


その父の後姿。
うしろから
 ↑ 父、坊ちゃんに向けてカメラを構えていると思われます。
これを撮ったのは母か?
もしかしたらお世話係かも? 


えんだい
今はウッドデッキ(と言うか木製の物干し台)になっているこの場所。
ちょうど居間の前なのですが、
デッキをつけるまでは縁台を置いていて、坊っちゃんの指定席でした。

ちゃんと座布団の上に座ります。
おすまし
座布団も、「掘り掘り」して綿を出してしまうから、何枚おじゃんにしたことか。



こんな写真も出てきました。
たれぼっちゃん
たぶん、96年か、97年の夏ね。
これまた、どういう状況で撮ろうとしたのか意味不明・・・。
坊ちゃんも、ダレダレ・・・。

こういう体勢の時の坊ちゃんは、
胸の辺りを「カイカイ」してもらうのが大好きやったねぇ、
ボーっとしてるから、もういいかな?と、
カイカイをやめようとすると、
前足でカイカイしている手を挟んで
「やめんといて~。」「もっと~。」と、
甘えているのか、命令されているのか、
なかなか、やめさせてもらえず、
夜な夜な、ハウスの前に座り込んでカイカイ、カイカイしたねぇ。

坊ちゃんにとっては「至福の時」やったかな?

明日は・・・・、(すでに今日やけど)
四十九日だねぇ。

仏教の事は詳しくないし、日数で区切れるものでもないと思うけど、
「四十九日」という言葉自体は、日本人としては聞きなれたもので、
それなりの意味もあるだろうから、
やっぱり、なんとなく「節目の日」って気がしてしまう。











スポンサーサイト

04:21 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
四十九日に思うこと。 | top | かわいく撮れない。

comments

# こんばんは
シヨコさんのお父さんは、坊っちゃんの事がとてもかわいかったんでしょうね。でもお父さんの後ろ姿もとてもチャーミングですが(^-^)
ちなみに、坊っちゃんの座布団に座っている写真も好きです。
ぴいさん | 2008/07/31 23:56 | URL [編集] | page top↑
#
もう、うーちゃんも四十九日なんですね…
なんだか、時間の経つのって早いような。それでいて、遅いような…。
うーちゃんがいないこと、信じられますか?
私は四十九日を過ぎたあたりから、
何となく、めりちゃんにはもう会えないんだっていうことが、やっと実感としてわいてきています。

うーちゃんもめりちゃんも、新しく、すばらしい経験が出来るといいですよね☆
めり姉さん | 2008/08/01 01:04 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
♪ぴいさん♪

なんせ、父が拾い主ですからね~。
休みの日や帰りが早い日は、坊っちゃんのご飯もよく作っていました。
早朝の散歩も父の担当でした~。

座布団の写真は、おすましさんで、なんだか違う犬のようです。


♪めり姉さん♪

もう四十九日、と言う気もするし、
まだ四十九日、と言う気もするし、
ほんと、早いような、遅いような・・・ですね。

”うー”が、いないな、と実感するのは、
4月以降の写真を見た時です。
元気な頃の写真を見ていると、まだどこかにいそうな気がします。
でも、4月以降の、痩せていった写真を見ると、
やっぱり、現実だったんだなぁと、
どんな思いで過ごしてたのかなぁ、と、考えてしまいます。

でも、めりちゃんが盲導犬になる決意をした話などを読んで、
うーやめりちゃんも、
そうやって、新しい使命のもとに旅立っていくのかなと思えて嬉しかったです。

私も、坊っちゃんにまた会えるのは、だいぶ先のような気がしています。
シヨコ.さん | 2008/08/02 02:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/84-33b21a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。