スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

回復傾向♪

おとついから、お腹がゆるくなっていた坊っちゃん。
実は、けっこう下していたんです。

昨日の昼から、野菜の裏ごしやお豆腐なども少しずつ食べて、
「強力わかもと」のおかげもあるのか、
昨夜11時頃に出たうん様は、けっこう固まっていました♪

午前4時~、ゴネゴネ1





起きてゴネる元気もあります。


ひざに乗ってます。
わわん1




わんわんわわん。


お腹を下した原因はなんだったか~? 
かわったものは食べてないはずなんやけど。
う~ん。これと言って思い当たらない・・・。

この間の胃拡張の事もあるからねぇ・・。
回復するまでは、なるべく胃腸に負担をかけないようにと、
ご飯をかなり減らして様子をみました。

でも、若い頃なら、一日くらい食べなくても心配しなかったけど、
体力の低下も著しいご老体ゆえ、食べさせないのもかなり心配。

ご飯を減らしている間は水分補給と栄養補給のために、
いつも飲んでいる「ルイボスティー」の他に
「ヤギミルク」と「うどんつゆ」なんかも飲ませました。

「ヤギミルク」の事は、
リンク先、もじ子さんの「モジーノ家のひねもす犬生活」で知ったのですが
(ありがとん!)、
牛乳より栄養価が高くて、消化吸収もしやすいと言う事なので、
胃腸に負担をかけずに栄養を摂りたい時には心強い味方。
先代犬のマッコィくんも、ご愛飲でした。
普段は牛乳でもお腹を下さない坊っちゃんですが、
ヤギミルクは牛乳よりも更にお腹を下しにくいという事なので、安心かな。


今までは粉のままご飯に混ぜたりしていたけど、
今回はお湯で溶いて飲ませてみました。
けっこう溶けにくかったけど、溶いてるうちに、すご~く甘いよい匂いがしてきて、
お世話係も飲んでみたくなりました。・・・味見はしなかったけど、舐めても甘いのかしら?

あと、「うどんつゆ」は、人間用に鰹節で出汁をとったやつで、しょう油も入ってるけど、
もし体が脱水気味になってるとしたら、
ただの水より多少塩分がある方が体に浸透しやすいらしいので。
(うちは関西なので、うどんつゆもかな~り薄味、しょう油も少ししか入ってませ~ん。)
(それか、ポカリとかのスポーツドリンクとかでもよいそうです。)


今日の午前も野菜裏ごしと豆腐でしたが、
今夜から少しずつ固形の物も増やしていこうかな。

Dr.須崎の本(愛犬のための症状・目的別栄養辞典)に
「廃用萎縮」と言う言葉がありました。
「使われない機能は衰えていく」という意味だそうで、
消化機能も使わなければ衰えていくと言う事なので、
あまり心配しすぎて柔らかい物ばかり与え続けるのもよくないそうです。

「廃用萎縮」は、筋力その他、体の機能の全てにおいて考えられることだそうなので、

マッサージやストレッチ、適度なリハビリなんかで、
少しでも刺激を与えるのがいいようです。

細った体を見ると、立たせたりするのも怖い気がして
「リハビリは、もう無理かな・・・」とも思ったりしたのですが、少しずつやっています。
すやすや

ストレッチ、リハビリ、
立ちション、
無理ない程度に。

疲れたらゆっくり寝てくらはい。


今日も、朝、昼と2回の立ちションに成功した坊っちゃんです♪
-----------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
スポンサーサイト

16:34 | 老犬お世話のいろいろ。 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今日も山羊乳。 | top | ほっそり。

comments

# やぎさん
やぎさん、甘いですよ~絞りたてのやぎミルクはくせがあるそうですが、これは結構美味しかった!味見してました(^ ^);
太郎は、何も受け付けなくなって、最後の砦みたいに与えたところ、食欲も元気も驚くほどに回復しました。その後も、やぎさんだけしか飲まなくなったこと4回。亡くなる当日までやぎさんだけは飲んでいました。もっと早くから飲ませてあげれば良かったのにと・・・彼も生かされたくちですね。
シヨコさんはすごいですね。食事の管理、介護日誌、日々のお世話・・・太郎にも、もっと、もっとしてあげれば良かった。遅いな~
tennkoさんが言っているように、写真は写真。そこにいてくれるだけでいい。人間のエゴかも知れません。でも、オチッコ!うんp!ご飯!だっこして~と彼らが要求することをしてあげて、長生きすることは、生かしているのではなく、生きている証じゃないでしょうか?
う~ちゃんは、本当に幸せだとおもいます。
シヨコさん、がんばって下さいね。
たろさん | 2008/03/26 21:27 | URL [編集] | page top↑
#
須崎本、読めば読む程考えさせられるよね。
通勤電車で毎日読んでます。塩分についての考え方も目からうろこでした!
私はこの著者をショコ.さんのブログで初めて知ったのですが老犬オーナーのあいだでは有名なようで、皆さんの食事の関心の深さにさすがって思いました。
坊ちゃんいろいろ食べてくれるところ助かりますね!
もじ子さん | 2008/03/26 22:49 | URL [編集] | page top↑
# すごい!
すごいなー、シヨコさん・・・。
坊ちゃん、至れり尽くせりですねえ・・・。
うちのロキオがこれを知ったら、
「ママ、もっと働けぃ!」って言い出しそう・・・^^;
わたしは、今まで老犬の介護についての本を読んだことが
ほとんどないので、すっごいいい加減なものなのよね^^;
食事とか運動とかかなり自己判断しちゃってます・・・。
やぎの乳かあ・・・。
ロキオさんは何でも食べるから、いざとなったら、
それを試してみよう・・・・・。

もりりさん | 2008/03/27 01:24 | URL [編集] | page top↑
# たろさん♪
やぎさん、味見してみました! 濃かった~。 ワンコが好きなはずだわ~。
そうそう、うちも「最後の頼みの綱」って思ってました。
タイミングよく買っといてよかった!

坊の世話~、いやいや、そんな、人間の介護ほど大変じゃないはず。
それに、「もっと早いうちから室内飼いにしてれば・・・」「痴呆の予防してれば」
「ドッグフードの危険性知ってたら・・・」とか・・・、後悔山積みで~。

・・・実のところ「今日か・・・明日か・・・」みたいに感じてるところもあって、
「悔いを残さないように・・・」って、思ってます。
「生きてるうち」・・・しか、してやれないものね。
シヨコ.さん | 2008/03/28 04:22 | URL [編集] | page top↑
# もじ子さん♪
須崎本、ほんと、出会えてよかった! 
昔の本も何冊か立ち読みはしてたんだけど、買うに至らなかったの。
「栄養辞典」は「総集編」みたいな感じで、買わずにはいられなかった~。
いろんな不安が解消されたよ~。
何でも食べてくれるのは、ほんと助かる~。 お腹も基本的には丈夫なはず・・・。

マルしゃんも、今からいろいろ食べなれておくと安心だね~。
目やに減ったかな~?
シヨコ.さん | 2008/03/28 04:25 | URL [編集] | page top↑
# もりりさん♪
いや~、いやいや、乳飲み子の育児に比べたら・・・。
オチッコだって、立ちションor寝かせて圧迫だしね、
もりりさんの導尿とか、プラス育児の方が大変なはずよ!
ロキオさんはサイズも大型だし!

老犬介護の本とか、自分も立ち読みばっかり。
ご飯だって、これでいいのかどうか? 
胃拡張なんて起こさせるんだから、間違いだらけの老犬介護してるのかも。

山羊乳は、けっこういい値段するんですよ~。
国産だと粉末70gで¥1,000くらい。 賞味期限も短くて、扱いもデリケート。
でも、いざって時のために、購入先だけでも調べとくと安心かも?
最近は、ネットでオーダーしたら翌日には届くもんね。
シヨコ.さん | 2008/03/28 04:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/9-a53db0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。