スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

テレビでアニマルポリスの紹介

「あのですね~。」

「3月1日の午後6:30! お暇ですか?」
にっこり

お暇?
だったら、こんな素敵なテレビ番組がありますよ!

夢の扉ーNEXT DOORー (TBS)
3月1日(日)午後6:30から7:00放送
『ペットの安全を確保して行きたい』/アーロン・レイズ


番組の内容は~

---------MBSの番組表より引用----------

アメリカにはアニマルポリスという機関があり、
動物の虐待を行っているような飼い主に対して注意を行い、
ひどい場合には逮捕まで行える。
アメリカで最もペットの問題を抱えている都市、
ロサンゼルスでアニマルポリスとして活躍している組織がSEAACA(セアカ)。
そのセアカのキャプテンがアーロン・レイズさん。
日本にも導入が検討されているアニマルポリスは一体どんな機関なのか?
アーロンさんの活動と共に紹介する。

---------引用終わり----------

こちらの番組HPで予告の動画見られます。


番組制作には「アニマルポリスを誕生させよう」のkanakoさんも協力されたそうです。

関西の方はMBS(毎日放送)ですよっ!



「アニマルポリス」なんて言うと、
「得体が知れない・・・。」と思われてる方がいると思うんですよね。
まぁ、人間社会でも
「警察」というと、あんまり良い印象をお持ちでない方も多数おられるでしょうしね。

「何か取り締まられるのか?」とか
「犬の飼い方なんて自由でしょ。」とか
「お犬様扱いか?」とかとか、

マスコミで目にする日の当たる報道ばかりを見てる人からすると

「服着て、ドッグカフェだのドッグランだので遊ばされて。」
「ワシよりええ扱いうけとるやんけ!」とか
「こんだけペットブームでちやほやされて、その上、アニマルポリスてなんやねん?」
とかね。

そういう方が、まだまだいらっしゃると思うんです。

ペットショップの生体展示販売、その陰にある悲惨な状況、
一時的にもてはやされる流行犬種の行き着く末、
なくならない迷子犬、飼い主の保健所への持込etc・・・etc・・・

こういったことをね、ただワンコ可愛さに言ってるんじゃなくて、
人間の起こしている問題なんだと、
人間の問題なんだと受け止めてもらえたらなぁと思うんです。

だから、まずは、何が問題なのかを知らない人達に、
今、動物達を取り巻く環境の何が問題なのかを知ってほしいと思います。

今回の番組は放送時間も日曜の昼間とか、深夜じゃないので、
わりと偶然にでも見てくれる人が多いかも。
出来れば、今まで動物問題に関心がなかった人達が見てくれて、
「動物を取り巻く現状には人間の生み出した問題がある」
ってことに目をむけてくれたらいいなぁ。

で、動物の可愛らしさだけを見せるのではない、
こんな番組が増えて、
「放置していては解決しない」というようなことが
社会の共通認識になっていったらなぁ。

番組で紹介されるのはロスのアニマルポリスですが、
製作の過程では日本の現状や動物保護団体も取材されているそうなので、
単に「海外の出来事」として見るのではなくて、
日本の現状とあわせて、
日本におけるアニマルポリス(あるいは同様な目的を持つ機関)の
方向性のようなものを考えられるんじゃないかなぁと思って期待しています。

反響が大きければ、再企画とか、他局でも特集とかしてくれるかも。

番組HPから「感想・意見」送れますよ~。

3月1日 18:30 です。

お見逃し、録画予約、お忘れなきように~。


「まだ続くよ~。」
うふぅ

それから

NHK教育テレビ ETV特集
「ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語」
3月1日(日)22:00から23:30


という番組もあります。
多摩川の河川敷に暮らすホームレスの方々と猫たち。
人間社会の問題も含めて、猫の遺棄や避妊去勢の必要性も感じられるかもしれません。

番組詳細はこちらです。

「あ~、長かった。 ふにゃ。 おやすみ。」
ふにゃぁ
お付き合いありがとうございました m(_ _)m


スポンサーサイト

00:39 | お知らせ。 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
とりあえず・・・。 | top | 島根県から終生飼養啓発テレビCM

comments

#
私の住む地方でも見られるかなあ・・・。
後で、番組表、 チェックしてみますね^^

それにしても、坊ちゃん、かわいい~~~><!
moririさん | 2009/02/28 14:26 | URL [編集] | page top↑
# ♪ もりりさん ♪
静岡?だとTBSになるのかな~?
京都で見られるから、静岡でも見られるはずよ!

坊っちゃん・・・・・可愛すぎて・・・・
画像フォルダを開くと、延々と見続けてしまって、
なかなか写真が選べなくて困ってしまうのよ。(^_^;)
シヨコさん | 2009/03/01 00:02 | URL [編集] | page top↑
#
うーちゃん、可愛い写真がたくさんありますねっ♪
他にも見せていただけるかしらと楽しみにしています。

アニマルポリス、そんなものが誕生しなくてもいい世界になってくれるのが一番の理想です。

でも、私は捨て犬しか飼った事はありませんが、シロちゃんもクロちゃんもとっても賢いすっごく可愛い子だったので、そういう子を捨ててしまってもったいないじゃないのっ!と思います。

捨ててくれたお蔭で我が家の子になってくれたので、ちょびっと感謝しつつですが…。

シヨコさまがお元気でとても安心しましたよ♪
これからも、日常のあれこれと共に、可愛いうーちゃんに会えたらとってもとっても嬉しいです♪

ずっっと書き込みしたかったのですが、パソコンがなかなかいう事を聞いてくれませでした。
新しいパソコンを買いましたが、使えるようになるには色々と入れなくてはならないものや、整えなくてはならない環境があって、時間が掛かりそうです。

今日はちゃんと書き込みできているといいな(-_-;)



ぢゅんこです♪さん | 2009/03/01 22:49 | URL [編集] | page top↑
#
アニマルポリス見ました。
家宅捜査に逮捕の権限、本当に羨ましいですね。
ネグレストも虐待と捉えて、保護できるのは素晴らしいですよね。
日本にも早く出来て欲しいです。
REON&うららママさん | 2009/03/02 07:45 | URL [編集] | page top↑
#
アニマルポリス、もう少し長い時間で紹介してほしかったです。 日本の現状も交えて。。。古くからの組織で、いろいろなことが日本で通用するか?と思うことも。
でも、せっかく保護した犬も、飼い主がみつからないと処分されるというのは、なんとも・・・です。 保護した後のこともすべて考えていかないといけませんね。ひとつのブームのあとは、捨て犬が多いと、増えないでほしいです。

ひとりと1匹、もう少し、猫に焦点をあててほしかったなぁ~と。 題名と写真家の方のことが描かれていたので、捨て猫についてもっと取材されているのかと思いました。 ホームレスの方に簡単に「医者に連れて行って」とか、自分も「医者に行った方がいい」と環境がわかれば、違うかなぁ~とも。

長くなって、ごめんね<m(__)m>
なびこさん | 2009/03/02 22:43 | URL [編集] | page top↑
#
♪ ぢゅんこです♪さん ♪

お久しぶりです。
アニポリの必要のない世の中になるのが一番ですよね。
しか~し、現実は・・・。
人間社会でも 幼児虐待しかり、幼児を対象にしたピンク商売、その他諸々・・・。
闇に潜んで犯罪をおかすヤカラは後を絶たず・・・。

動物相手にしても、
人気犬種や珍しい犬種を金儲けの道具にして、
劣悪な環境で生ませるだけ生ませて、保健所に持ち込んだり、
自ら始末したりする悪徳ブリーダー。 
何としても、こういう悪徳ブリーダーを取り締まる法だけは整えてほしいんです。

あと、一般飼い主自らの保健所への持ち込み、
これをなくしたい。

アニマルポリスが、たとえ、実現しなくても、
「アニマルポリスをつくろう!」と言う活動をとおして、
終生飼養の常識化と、生体販売の問題を社会に根付かせていく
きっかけになるんじゃないかな、なんて思っています。

うーの写真、またUPしますね♪

♪ REON&うららママさん  ♪

ロスのアニポリの権限は想像以上でしたね。
飼い主の留守中でも敷地内に入って犬を保護できるっていうのは、
今の日本じゃ考えられないですね。

やっぱり、多種の人種が共存してる社会だから、
何事も「法を基準に」として、
明確な法律や州法を制定してるのが、
「各自の良識に任せがち」な日本とは違うところなのでしょうか。

アニポリのような機関を作るのが難しいとしても
「動物虐待」の基準を法律で定めてくれると随分変わると思うんですが、

とにかく悪徳ブリーダーを取り締まりと
生体展示販売の禁止、これをやってくれると不幸な子は
かなり減ると思うんですが。
環境省にはがんばってほしいですねっ。

♪ なびこさん ♪

ねー、ちょっと物足りなかったですね。
SEAACAの密着だからしょうがないか・・・と、言うものの、
もうちょっと、日本の現状にも触れてほしかった。
「アニマルポリスを誕生させよう」のロゴが大写しになったのは嬉しかったですね。

とにかく、ペットショップで簡単に手に入らない、
保健所や管理センター、ボランティアのシェルター等から
譲り受けるというのが常識になってくれたらなぁぁぁぁぁ。

オバマさん一家がシェルターから犬を迎えるってことなので、
これをもっと報道してくれると、
日本でも、そういう風に出来ると知ってもらえる
いいチャンスだと期待してるんですが。

一人と一匹・・・も、
あの内容では、なんだか、
「河川敷で身を寄せ合って、小さな幸せ・・・。」
のように受け取る人がいないか心配です。
ホームレスの方に面倒見てもらえるからと、
かえって川原への遺棄が増えてしまいそうで・・・・。

どこかの駅で「タマ駅長」と、騒がれている猫がいるかと思えば・・・。
わざわざ、電車に乗って出かけずとも、
東京都民は多摩川へ行け! と、思いました。
シヨコさん | 2009/03/03 00:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://woonderland.blog47.fc2.com/tb.php/95-4b003a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。